« 水根沢で納涼大会 | トップページ | 奈良倉山南西尾根から眺める »

2010年8月 1日 (日)

葛野川流域 深入沢

070820imgp0756

この画像は葛野川流域小金沢を遡行したときのもので、2007年夏に、この流域に数回訪れた時の1本うちの1枚。入渓し比較的早い時間に威圧感を持って迎えてくれた大釜を持った滝に背筋がぞくぞくした。突破は右から左壁に向かって斜めに泳ぎ壁際に張り付き岩にしがみつきつつ横移動。水流の弱点が読めず何度も押し戻れそうになりながら滝に張り付いた。エメラルドグリーンの釜が今も鮮明に脳裏によみがえる、ドキドキの体験だった。ダム工事で昔の面影がなくなったらしいが、昔を知らないので、結構楽しめ、その年の夏は入渓を工夫しながら(大峠から歩いていったり・・・・)、足繁く通った。

前おきが長くなりましたが・・・。 その、葛野川流域にある深入沢に訪れてみた。沢本に紹介されていて、葛野川だからいってみようかってことになった。

で、あとはあっさりと短い文章と画像で・・・・。

1100731fukairibimgp9418

最初の滝  右を巻きました

1100731fukairibimgp9441

ここの滝は10mほど右から巻きます。この巻きがいやらしかった

1100731fukairibimgp94271100731fukairibimgp9460

1100731fukairibimgp94971100731fukairibimgp9572

ナメ滝多し 美しいナメ滝がとにかく多い、ちょっとぬめる場所もあるが比較的快適に登れる

1100731fukairibimgp9590

ツメは急峻で、足場が悪すぎ(崩れていく)で苦労しました

1100731fukairibimgp9594

藪こぎ突入 やっと足場安定 久々のこぎこぎで、これはこれで案外楽しい

1100731fukairibimgp9599 深入沢と釜入沢の中間尾根の山道にでました。ルートを確認しに松姫峠~奈良倉山の登山道に上がります

1100731fukairibimgp9600 道標がある分岐地点にでてしばし休憩

1100731fukairibimgp9610 再び、山道に戻って下山。ところどころ不明瞭な尾根を忠実に下り、あともうちょいのところで釜入沢側に降りて終了

ツメにあえぎ、下山はルートファインディング必須で、汗まみれ、泥まみれの沢登りを堪能です・・・。(入渓ラクチン、下山もラクチン、工程も短い横移動な泳ぎ渓しかいってなかったもんですから・・・)葛野川流域、やっぱりいいです。あの大釜を再び泳いでみたくなりました・・・。

7/31遡行

 

|

« 水根沢で納涼大会 | トップページ | 奈良倉山南西尾根から眺める »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葛野川流域 深入沢:

« 水根沢で納涼大会 | トップページ | 奈良倉山南西尾根から眺める »