« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

大東岳

100923imgp0453 気温が低い・・・・・。低すぎます・・・。やっと、やっと・・・・、アオタンも目立たなくなり沢に登れると、遠路はるばる東北遠征に・・・。白毛門撤退以来、沢から縁遠い人になってしまったようで、せっかく新しい靴も買ったのに。このままシーズン終わっちゃうのか、そんなぁ・・・悲しすぎるよおお、つい2日ほど前まで夏だったのに・・・・。と、もやもやしながら、シュラフにもぐりこむ私であります。

100924daitouimgp0454 朝起きたら、気温は寒いって程ではなかったんですが、沢床を眺めると水の流れに勢いがあります。水量、確実に多い・・・。見た限りでは癒し渓にはなりそうもありませんなぁ。二口林道ももう少し奥まで入れるかと思っていたら、通行止めだし・・・。今日は時間に制限がありますので、普通の山歩きにしましょうと、大東岳を登ることに。8時間程の工程らしいです。やっぱり、もう、沢はのぼれないのかぁぁあ・・・と心の中でつぶやくけど、ここはあっさりあきらめて、尾根歩きに新たな幸せを探しましょう。

100924daitouimgp0462 登山道は昨日の大雨でぐちゃぐちゃで、底がはがれそうな運動靴を履いていた私は、靴の中が水浸しに。靴下の中の気分は沢登り?

100924daitouimgp0476 ブナを見上げつつ、見上げつつ歩きます。

100924daitouimgp0487 ピーク間近、急登です。

100924daitouimgp0502鼻こすりという名称の急斜面を越えると傾斜が緩やかに なり山頂に。寒いのでダウンを着こんでいます。今日は山スカで登ってみましたが、快適でした。幸せ度1

100924daitouimgp0515 くだります。紅葉の時期はさぞかし艶やかだろなぁとテクテクあるきます。たおやか 、好き。幸せ度2

100924daitouimgp0523昔、弥吉さんが転げおちたことから名付けられた「弥吉ころばし」、高度感があって楽しいです。幸せ度3。一気に樋の沢避難小屋まで下ります。

100924imgp0537そして、いよいよ、大行沢沿いの登山道に、ああ大行沢が輝いています。うっとりタイム。天国のナメっていわれているそこのあなた!お目にかかれて幸せです次回はぜひ沢靴でふませてください。幸せ度ボーナスポイント!

100924daitouimgp0557 そしてゴルジュ見物や滝見物を経て、興奮後、(幸せ度ダブルポイント)早くつかないかなぁと眠くなり始めたころに登山口に到着しました。

100924daitouimgp0566 温泉は秋保ビジターセンターから見えるここで、600円だったかな

100924imgp0569 夕焼けをみながら本日の寝床へ向かいました。新たな幸せをたくさん見つけて次につながる山歩きでありました。めでたしめでたし・・・・。

9/24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

粉る

100923_17360001 今日(9/23)は山暮らしをしている母のおうちに来ています。雨なので沈。粉る滑走画像全部見ました。今年はナカナカ前に進まない「粉る」ですが頭の中では形になりつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

朝起きたら

100920100920_06420001 白毛門に執着してみました・・・・本日の寝床は沼田・・・。が朝起きたら雨~・・・。高気圧と高気圧の間にどうやら前線が隠れていたらしく・・・。はぁ執着はいけませんなぁ・・・。リベンジしたかったんですがね。計画しても登れない沢ってありますね。白毛門はうちらにとってはそんなポジションの沢です。まぁ、しかたありませんね・・・。連休の中日は法事だったし、そちらも大事にせねばならない家族の行事ですしね・・・。

100920100920_08160002 ガストでモーニングしつつ、今後の予定などを打ち合わせて、温泉はいって、バイキングいって

100920100920_20540001もつ焼きで締めくくり・・・・。体重増えてると思います。

2010/9/20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

谷川のスラブ、夢のまた夢

谷川のスラブを堪能してくるはずだったんですが、調子に乗ってはしゃいでいたらはたかれました・・・・。東黒沢に・・・。アオタン作成・・・・しかもりっぱ。見る見るうちに、眼の周りは青くなり、あまりの衝撃に精神的に足元がおぼつかなくなり、arayanに「だめだこりゃ」といわれ、下山・・・。あと2日ある夏休みで白毛門狙いで、水上で待機。12日夜の土砂降りで13日は中止にし、14日に望みをかけましたが、朝の空のドンヨリ具合と大気が不安定の天気予報に、今日は気分が乗らないと、すごすご東京へ。結局、道具のせいにして、メットと靴とビナを購入し、夏休み第一弾は、アオタンの思い出のみで終わりました。

100912bsiragamonimgp0432

ハナゲの滝、この場所久しぶりです。このころはまだ元気でした。

100912bsiragamonimgp0442

すでに下降中、ここら辺でこけたかなぁ・・・。気がつけばつめ立ててた自分が恥ずかしいです。

100912bsiragamonimgp0443

ハナゲの滝下降中 すでに、心が折れてました・・・・。

100912bsiragamonimgp0445

これはベイシアの喫茶コーナーから見た(9/13)夕焼け。この日は渋川まで行ってイタリアンバイキングでお腹一杯にして、焼きまんじゅう食べて、かき氷食べて・・・やけ食いしてました。

100912bsiragamonimgp0451

9/14 帰り道、秀山荘へ。靴の裏がちょっとだけはがれてきたんで、新たに忍者を購入。カンプのメットが¥3980でお買い得だったんで買い!ペツルのダブルオートロッキングカラビナも買って・・・。気分一新?。アオタンつきの食べて寝て食べて寝ての夏休みはずるずると終了となりました。眼のまわりは化粧しているみたいに紫になり・・・、人相も悪くなり・・・。しばし、のびた前髪はそのままにしておこうと思ったしだいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ひとりキャニオ

ひとりキャニオ
ひとりキャニオリングで白毛門沢、早々に敗退しました。時間が余ったので一の倉沢見学o(_ _*)o
目の周りが痛いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

おやつ

100911_08180001 週末の行動食1036kcal 癖になる味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

ワークショップへ

渋谷のモンベルで開催されたFewのワークショップに行ってきました。

職場の「生中」山の会(女子登山部)の面々とちょっとお勉強。衣類のレイヤリングのこととか、山のさまざまな楽しみ方、向き合い方とか、あらためて自分はどうなんだろって置き換えて考えることができ、味わい深い講習でした。

その後、センター街に流れ当然生ビールごくごく。秋は、「生中」山の会(女子登山部)で地図読み講習会をひらこうねと・・・俄然やる気のメンバーたち。

秋が待ち遠しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢衣装

今日は仕事帰りに秀山荘へ

森さんがお店にいたのでおしゃべり・・・・。

「ウエットスーツ着て小室川谷いったらさぁ、犬になりました・・・。」

「暑くない?」

「暑い・・・。熱中症寸前ですぅ。S字峡や小室ノ淵って、唇、紫になるところかと思ってた・・・。」

森さんも、さすがに夏は厚着(ウェット)しないそうで、下山はスポーツサンダルらしいし。今年の夏は冷え性のあたしでもウエットの選択は間違いだったことにいまさら気がつく寒いよりは暑いほうがマシと思いつつ着てましたけど・・・。(行ってる沢も、唇紫渓じゃないし)あせもは酷くなるばかりで・・・。気づくの遅すぎぃ・・・。TPOにあわせて作戦は練らなくては・・・。反省(ノ_-。)

んなわけで、上下ブラックのショッカーはしばし店じまいします。

100904komurob100907_00220001 行ったついでに買ったもの。いまどきの山スカ・・・沢の下山にはいてみようかと・・・。(持ってるんですけど2枚ほど・・。ポッケに地図とコンパスが入りそうなんで気に入って購入)アンダータイツの乾き具合も間違いなく早いだろうし。腿あげもラクチンだし。もう中高年なんで、人の眼も気になりますが、下山時に大勢の人に遭遇しないからまぁいいか。(まったくだれにも会わないこともあるしぃ、アンダータイツだけっつうのもよかなんですけど・・・。←まぁ、でも万が一っあっちゃったら、てこともありますので。ハイ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

ヘロヘロ小室川谷 その2

その1から続く

さて、ウエットに身を包んで浸かったり泳いだりしてたうちはいいが、なんだか源頭部に近づくにつれ、暑くなってきた・・。体がヒートアイランド現象・・・・m(_ _)m そういえば水分も500ccのペットボトル一本ほどしか飲んでいない・・・・。あ~くたびれたよおおおと足取りが重くなりつつ、おまけにヌルミでよつんば歩きが多くなる・・・。

100904komurobimgp0343 100904komurobimgp0346

100904komurobimgp0352 

2段20mの滝が現れる。すでにラクチンな巻き道でありますようにとお祈りモード。右を巻きました。そのあとはさらさらと流れる傾斜もゆるめな登れるナメ滝。やる気がないときはこんな滝を見ると嬉しい。なんだかあつくなってきた。衣装の選択をあやまったかなぁ・・・。この滝の前後で薄手の長袖Tに着替えた。

100904komurobimgp0356

蛇抜沢を越えたあたりから倒木が目立ち始める。足場がぬるぬるじゃなくなった事が救い。arayanは時々後ろを振り返ってSMてぃを待っている様子。スピード上がんないっす。乾いた体を潤そうと水のみまくる。

100904komurobimgp0363

苔むした滝。癒されます。ここも多分、犬になってあがってます。

100904komurobimgp0376

この小滝を登っているとき米袋5キロくらいの大きさの岩がはがれそうになって「きゃぁぁ」と女らしい声をあげてしまい、我に返る。ボーっとしてた気をつけねば・・・。お助け紐を出してもらいはがれそうな岩は刺激しないで登った。この時点で駄々をこねるという作戦すらも忘れてしまい、「何とか稜線まではがんばれる」って、つい、口にしてしまった。

100904komurobimgp0388

あとは、ひたすらつめていく、ひたすらひたすら・・・・。高度計を見るのだけが楽しみでした。

100904komurobimgp0389

やっと這い上がった。っつうか稜線まできてしまった。ああ、憧れのビバークは夢のまた夢。出発してから10時間弱。ヘロヘロ・・・。大菩薩の稜線は大好きな風景なのでしばし休憩して眺めてつつ、糖分をたくさん摂取。

100904komurobimgp0392 100904komurob20100904_komurogawat_4

ここから、大菩薩嶺までの標高差にして100m登る。これが核心部だったかも。足元がおぼつかない。「無謀、沢登り、中高年登山者、無理をしてヘリ出動」なんて見出しが眼に浮かぶ。そんなわけで、一歩一歩確実にくだる。沢の帰り道、歩くのに飽きて眠くなることがよくあるんだけど、今日は眼をつぶったらほんとに寝ちゃいそうだった

100904komurobimgp0397 100904komurobimgp0398

夕闇迫る、丸川峠。ここで一晩厄介になるのもいいかなぁ・・・と思ったが、arayanのもっていたアミノ酸入りのゼリー状のドリンクを飲んだら、なんだか気分が元気になった。

100904komurobimgp0400

日が暮れた。ヘッデン2個だとあんがい明るい。まぁでも1個も2個も大して変わんないけどね。

100904komurobimgp0401

泉水横手山林道 立派な道。取り合えず安全地帯に7時過ぎに到着。ここからがながいんだよなぁと、ため息。

100904komurobimgp0404

途中の舗装道路で大の字になって寝転びたいと思ったが、山側の斜面から石が落ちてきた・・・・「なんかいるなぁ」とarayan。SMてぃはしばし、ダッシュ・・・。で9時前到着。あ~長い一日だったよ。そんなわけで、SMてぃの小室谷ヘロヘロバテバテ記録終了です。

遡行日:9月4日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヘロヘロ小室川谷 その1

「今度の週末は日帰りで小室川谷ね」

(「まじっすかぁ~・・・・」)

しかし、途中で駄々をコネ「今日はもう歩けない」って川原に倒れこめばビバーク間違いなし。一応、元気だったらお寝坊の我々、ヘッデン2個持っていこう。まぁ稜線までは明るいうちにいけるだろう。試験勉強のためジムもさぼってたし、先週は山に行っていない・・・・。きついだろうなぁ・・・・シュラフもってたほうがいいだろうなぁ・・・。なんて、あれやこれや考えていると当日の9月4日。

100904komurobimgp0140

あんのじょう、30分ほど出発時間をオーバーし、6:30頃に三条新橋を出発。30分ほど歩き出合へ降りていく

100904komurobimgp0147

最初の滝だし、7:00過ぎだし・・・、まだ濡れたくないんだもん

100904komurobimgp0149

そんなわけであるもの利用、右から

100904komurobimgp0154

この滝は右から斜上し、水流をあがった

100904komurobimgp0167

この滝も右から

100904komurobimgp0173100904komurobimgp0174100904komurobimgp0177

100904komurob20100904_komurogawat_6

そして有名な?S字峡最初の滝。倒木がちとうるさい・・・。水流左から、今日は水量少ないんでしょうか、水心を避ければなんとかいけました。まぁでも水圧に押されて落ちたら、どこに飛び込もうかなんて考えたりしてましたけど。倒木が横たわってたので絡むとやだなぁとか・・・。あとは楽しんでいけました

100904komurobimgp0184

心休まる滝です

100904komurobimgp0219_2

浸かりつつ、泳ぎつつ遡行します。SMてぃはウエットスーツを着込んでましたので、寒さ対策はばっちりだったんですが・・・・。

100904komurobimgp0224

石門の滝だと思うんですけど・・・。右に紐がぶら下がってたんでそれを頼りに・・・。SMてぃは紐利用でAO&arayanのお助け紐でここを突破。刺激的でした。

100904komurob20100904_komurogawat_5

こんな石門もありました

100904komurobimgp0246 100904komurobimgp0249 100904komurobimgp0250

小室の淵、入口は泳いで左から、出口は滝の手前右壁を

100904komurobimgp0301 100904komurobimgp0304

小滝を越えると雨乞いの滝。ここは左の枝沢から巻きました

100904komurobimgp0308 100904komurobimgp0313 100904komurob20100904_komurogawat_2 100904komurobimgp0322

小室川谷のハイライト 4段30m 一番上がしょっぱくて、足場がヌルミで安定しない。おっかなびっくり・・・。ここら辺からバテはじめた。そろそろ駄々をこねようかなぁと思いはじめつつ「もうやる気なくなった!」宣言

さて・・・小室川谷 その2に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果、ワンディ

100904100905_12000001 帰りが遅くなりそうなのでヘッデン2個持参。ビバークセットは常備してあるんでまぁいいか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

週末の行動食

100902_20000001_2 週末の準備中です。今回の行動食兼非常食はこれにしました。一袋で1002kcal(100gあたり501kcal)おやつで食べるには、ちょっと避けたいけど非常食もかねてなら、まあ、こんなもんでよかろう・・・。けっこう「ウサミ太郎」あとひき系でうまいっすよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

カルタ作り

100901_22160001 今年の冬はこれで遊ぼうとセコセコと内職。何の記号だかわかった人はマニアです。きのう久しぶりにジムに行ってすっかり筋肉痛で歩行困難です。週末のお出かけ着で朝から悩んでます。が、悩みつつ粉る、これからクランクイン?します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »