« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

学びの沢

今日はオリソンテ登山学校の沢登りの講習会に参加しました。楽しい楽しい小川谷の廊下にて。

400p1050791ショートカットで途中から入渓

400p1050809滑り台したり(一名滑走中)

400p1050821飛び込んだり

400p1050824壊れた堰堤前の滝を登ったり

400p1050825ロープワークを学んだり

いつも、私を沢につれてって山行になってることを反省。数十年来、沢をやってるのにインクノットやイタリアンヒッチってどうやって結ぶの?みたいな沢ヤな今現在。お勉強しつつ、実践で復習しつつと思っおりまする。いろいろな刺激を受けとても有意義な一日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

衝動買い

蜂刺されの後もやっとかさぶたになった今日この頃、生涯学習の試験も終わり、ウエア探しにウロウロ

で、海道具屋で(山道具屋に対抗して・・・)浮いてる自分を恥ずかしいと思いつつつい買ってしまった。


Sncm_0597_2フルスーツ3ミリ 行く場所は限られそうだけど・・・

HP更新してません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

奥多摩 日原川 逆川

世の中お盆休みらしく通勤電車は比較的すいている今日この頃。

夏バテ防止のつもりで、一日だけおやすみをいただいたので、近場の沢へ。

S400p1050629_2

例のごとく鳩ノ巣に車をおいて奥多摩へ。そこからバスで川乗橋(ちなみにバスが激混み)

S400p1050632ハイカー多し。たらたらと歩いて1時間弱で入渓

S400p1050655最初の滝、ザイルつけてますが中間支点をとれなかったので結局フリー

S400p1050675逆川って雰囲気いいなぁ(改めて見直す)

S400p1050683キラキラ

S400p1050704楽しい釜

400dsc00046釜、上から見る

S400p1050745楽しい突っ張り

S400p1050759ウスバ乗越の大滝 いつも、今度来た時はトップでいくぞとひそかに思うが、いつになることやら・・・

S400p1050763帰り道…夏だね~

S400p1050772鳩ノ巣駅までもうちょい。

一般登山道で赤っぽい蜂(チャイロスズメハチか?)に攻撃され3か所さされました。激痛・・・・・。こんなに痛いとは・・・。 なので帰りの運転はおまけしてもらいました。

1年ぶりの逆川、去年ここで出会った若者は沢登りは続けているかな。今回は誰にも会わず自分たちのペースで静かな沢登りが楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

釜川右俣

三ツ釜見物にいってきました。

いつもゲレンデっぽい(巻き道明瞭、下山ラク)近場の沢で遊んでる自分としては手強い沢でした。久々の13時間行動。ヘロヘロ~

400p1050232前泊はこちら付近で、トイレ有

400p1050241で、車を駐車した場所から20分程度

歩いて、朝8時すぎに入渓

400p1050248_2巨岩帯

400p1050402お出まし三ツ釜。素晴らしい!これてよかった~

400p1050462目の前の景色にしばし感動

400p1050518F5‐8mの滝 水流裏側登り arayanは水との格闘が好き。SMてぃはセオリー通り左壁から

400p1050554清水谷との出合前のF7-12m右岸を巻きますがしょっぱすぎ。ここで1時間程度時間を費やす。

400p1050557下りは懸垂。清水谷出合は16:10

400p1050587そして最後のアトラクション

400p1050591もちろん格闘系をチョイス。背中のザックをおろして裏側通過中。SMてぃもお助けひも頼りに後に続きました。

400p105060517:40三ノ沢橋到着。明るいうちにこれてよかった。

400p1050615後は林道をたらたら帰る。

400p1050620日暮れ。明瞭な道なので迷うことはないけどGPSで確認しながら歩く。獣除けにのど自慢大会ごっこを開催。車には21時着。

高速SA3か所で、仮眠しつつ帰ったら家に着いたのは明け方になりましたた。

夏休みの思い出その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

PC

メインでつかっているパソコンが、どうやらいってしまったようで…。データ復旧中ですが、ホームページはしばらく更新できないかもぉ。活動報告はこのブログにてお知らせします。ちなみに昨日、一昨日は東京で学習してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »