« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

大井町 永楽

400ncm_0686永楽のラーメンを食べに大井町へ。電車に乗ってわざわざ行きたくなる味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷川岳 ヒツゴー沢

天気も良さげだし、気温も下がってヒルの心配もなさそうだし、谷川岳南面ヒツゴー沢へ出向いてみた。


400p1060585
朝6:20歩き始め うちらにして早起き 谷川温泉の最奥にある駐車場に車を止める 

400p1060599ヒツゴー沢へ F2にスズメバチの巣があるという事前情報を得ているのでおいらは緊張気味

400p1060604_2F1 いい感じ。エメラルドグリーン水がステキ

640p1060611で、問題のF2。スズメバチの巣は流木の上付近にありました。立派な巣です。肉眼で見る限り2匹ほど巣に出たり、入ったりしている。

左岸のヌルヌル壁を上がって高巻きしている記録もありましたが、みるからにいやらしそうで、それは避けたい。ハチの偵察隊も気が付いてないのかこちらまでやってこないし、気温が低いのか何なのかのんびり?してる様子でarayanはそそくさと水流脇をあがりはじめている。

え・・・そこいくの?まじーって思いましたが、みているとハチには無視されている様子。

おいらも静かにそそくさと行く。なるべく近寄りたくないので水流ど真ん中で朝からドシャワー。蜂は左右の動きには敏感らしいが上下の動きへの反応は鈍いらしいので静かにまっすぐ上がっていく。メットの下には白いほっかむり、今日は黒い服のチョイスはなし。いろいろ小細工をしたが、まぁ、蜂が気が付いてなかったのが勝因?今夏はスズメバチに刺されて痛い思いをしたのでここが最大の核心部だったかなぁ。

400p1060630素敵な渓相

400p1060690_2なかなか立派な滝 ガイドブックにあるくの字20mでしょうか?

400p1060698途中まではスタスタいけます。上部は右から。高度がそこそこあるのでお助けひもを出してもらいました。

400p1060722この滝はあえて左から。

400p1060752中央のリッジをあがる。わりとすんなりいけた。

400p10607622段5mの幅広滝 右から上がるがちょっと苦戦。

400p1060779_2最後の大滝10m 右から、中間部まではテクテク。上部のフェイスでお助けひもにテンションかけたのはおいらです。

400p1060821あとは巨岩帯をぬけ源頭部 忠実につめます。ツメにえらく時間がかかってしまったが藪漕ぎは一切なしですっきりしたツメでした。この景色大好き。稜線で13:30過ぎ 疲れた~

400p1060832稜線 肩の小屋までもうちょい 稜線は東からの強めな風が吹きちと寒い 

400p1060836肩の小屋前には人がわんさかいて、最近の山登り人気を実感。(沢では全く人にあわなかったので、やけに賑やかに感じる)大休憩後、のんびり下山。

下山途中にヘルメットと腰のハーネスを見て「すごいですね~一ノ倉とかのぼってきたんですか?」「いいえ違います。すごくありません。ヒツゴー沢です。」っつう会話が2、3度繰り返された。

15:30ロープウェイ山頂駅到着

で、ロープウェイとバスを利用し谷川温泉まで戻った。

ヒツゴー沢は直登できる滝が多く、ナメ、エメラルドグリーンの釜が美しい。滝場が終わってから源頭部がちと長いが景色が良く、つらくない。忠実に本流を詰めていくと難なく稜線に。久々の標高差1000m以上で疲れましたが充実した一日でありました。

ちなみにヒルにはすわれなかったです。

2013年9月28日遡行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

釜石へ

400ncm_0677 夏休みの〆は丸藤のうに丼 美味!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

森吉山 ノロ川 桃洞沢~赤水沢下降

SMてぃが 沢登りを始めたころにarayanがここ一度いってみたいとつぶやいていた沢。計画しても、やっぱ遠いよね~で後回しになっていた。

やっとこれた。

400p1060251 野生鳥獣センターの駐車場に車をとめてスタート。

400p1060262 出合までは散策路をとおる、ブナが素敵。

400p1060269 入渓 ナメから始まる。

400p1060286ナメをしばしひたひたと歩くと

400p1060299桃洞滝「おはようございます!」

400p1060385 多くの滝にはマタギ?ステップがあり容易に登れる。この滝はロープがたれさがっていたし・・・

400p1060437どんどんすすんで源頭部

400p1060440938m峰南のコル

400p1060451赤水沢下降中

400p1060496傾斜が急な滝もステップがついているので慎重にいけばなんとかなりました。

400p1060504 ずいぶん立派な滝だなぁと思っていたらなんとここが兎滝でした。ステルスソールに助けられたようで・・・・。この先はゆるゆるとしたナメなので結局ロープは使いませんでした。

400p1060533 ナメとブナ、そして秋田杉の自然林を奏でながら

美しい・・・・・

400p1060571 散策路に戻り、車まで。最後はやぶ蚊にたかられつつダッシュ

行動時間は7時間ほど。

いいとこでした。

Ncm_0676 その後、ノルハウスへ。一晩お世話になりました。師匠の手作りのお料理・・・特にさんまの煮つけ、最高でした。

遡行日 2013年9月23日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子キャンプ場

本日の宿は奥森吉親子キャンプ場

400p1060237 利用料は無料です。

400p1060239 炊事場完備、トイレも綺麗、快適でした。

400p1060238 いいとこだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号で

さらに北上し、前々から行きたかった葛根田川へ。

400ncm_0645_2滝ノ上温泉への道は通行止め

400p1060233 見に行くと道路は土砂崩れの後の泥っぽい路面、工事用車両があるところでひきかえしました。

台風18号の被害がすごかったようで、こんなときはおとなしく引き返しましょう。眼下の川も荒れています。

さて・・・さらに北上します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船形山 笹木沢

  連休に休暇を2日プラスして北アルプスの沢に行こうと思ったが気温もぐんと下がり、水量もどうやらそんなに減ってないらしい、arayan隊長も風邪で気分は癒し渓。天気はよさそうだけど・・・・今年は縁がなかったってことで東北に転進。初日は移動日とし母の住んでいる米沢に顔を出し北上。

400p1050907で、計画しては天気の都合でなかなかいけなかった笹木沢へ。十里平から。景色がひらけていていい気分。

400p1050922 しばし、大倉川を歩きます。

400p1050931戸立沢の出合を過ぎ最初の滝。楽しそうだけど寒いので左岸を巻き。巻きはしょっぱい系。上部にトラロープが垂れ下がっていてありがたく利用させていただく。

400p1060008 緑色っぽい岩盤。ナメが美しい。

400p1060121 滝はほとんど直登でき快適。一箇所だけ巻きました。

400p1060133 鎧滝 素晴らしい。

400p1060151arayanはフリーでいっちゃいました。私は中間からお助け紐をだしてもらいましたが、気持ちのよいクライミングができ、満足。

400p1060196 ぼちぼち源頭部。ぶなの森をてくてく。

400p1060219 稜線までもうちょい。薮こぎ、ほとんどなし。

400p1060229_2 気持ちのよい登山道。ぶなが素敵。観音寺登山口まで約9時間の行動時間でした。

デポしてあるレンタカーで十里平へ

400ncm_0643 車回収に向かう途中、定義名物?お揚げをたべ空腹を満たす。うまかった。

ナメ、滝、ブナが素敵な沢でありました。

2013 9 21 遡行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

粉る

320ncm_0614某デパートの贅沢なソファでサンプル版試写 この後修正を加え、今年もほぼ完成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

320ncm_0613連休初日、arayanが風邪をひいたというのでずぶ濡れにならない沢へと思ったが熱っぽい節々が痛いというので中止に。本日、明日は雨で動けないだろうから、来週末の打合せ及び準備の週末に。ルート、装備、食糧計画、エスケープルート(ほぼ、ないにひとしいが)の確認および、転進先の確認。もしこうだたらこうする、ああすると頭の中が忙しい。この台風がどれだけ雨を落とすかによって行き先も変わってくるだろう。日本の南海上には台風の卵も数個あり、悩ましい存在。

数か所の計画書を作成しつつ、水量がどうにもならない時のために尾根歩きの衣装も準備する。

休暇と天気と水量のタイミングが合わなければ、また今度ねとなる沢めぐり。さてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

ひと月おくれの誕生日会

3201378679901323チーズフォンデュと

3201378626763331マクロビオティックのケーキで娘の25歳のお祝い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学びの沢

400p1050903本日もオリソンテ登山学校の講習会でした。泳ぎの沢の予定でしたが、気温と天気の都合上水根沢に変更。

木橋手前まで。久々に大滝に対面。半円の滝から先も遊べる水根。

(途中でカメラのバッテリーが切れて写真が乏しい。。。。)

ウエットを着てたのですが少々、寒くなり秋を実感。

水根はアトラクションいっぱいで、いついっても楽しい沢です。何度も行っている沢ですが今回もお勉強をさせていただきました。

さて、来週、再来週と遠征。お天気によって行き先が変わるので、どの山域に訪れることができるのか、ドキドキ、わくわく。今週は準備の週になりそうです。ハイ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

一ノ瀬川本流

9月の連休に天気が良ければ数日の日程で沢旅をするので、その訓練?もかねて一ノ瀬へ。ここのところarayanが週末すべてお仕事ゆえ、平日の本日、休みを合わせて入渓。

160dsc00184_3SMてぃは先日購入した3ミリのウエットのフルスーツを着用。

400p1050846で、一ノ瀬川橋から入渓

400p1050861枝を使った徒渉をやってみたり、

400p1050875足ひれを試してみたり、なんてことをやっていたら

400p1050877雨、結構大粒

400p1050878ダッシュ!

400p1050882足ひれはサイドにつけたまま、。御飾り?なんだか止みそうにないし、雷なってるようだし、脇から逃げるっていっても、切り立ったゴルジュだし・・・・。

400p1050890なんとか上がれそうな所から這い上がる。ロープをつけてツルベ方式で上がりましたが、グズグズで悪いのなんのって。

400p105089150メートルロープ4ピッチ目・・・。もうちょい

400p1050894林道に到着。雨やんでるし~。まぁでもいろいろと試せてよかった。

400p1050896さてパイナップルタイム

400p1050899一ノ瀬林道を下り駐車スペースへ。

温泉はのめこいの湯、時間があったので秀山荘にいって終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

人工壁にて

320ncm_0603SMてぃにさそわれて嫌々ながらのarayan師匠。

シーズン初めに1~2度くる程度の場所ですが。ハングの壁を登る人々を見てすごいなぁと毎回関心。今シーズンは沢シーズン真っ只中にいってみました。ロープを少々、その後ボルダリング。ひと気のないのを確認してへつりの練習なんぞ少々・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »