« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

水無川 セドノ沢左俣(書策新道まで)

9月に入って遠征続きでおじさん、おばさんは疲れ気味。arayan隊長は膝痛があり今回は短めに一本つうことで近場の表丹沢へ。今年は登攀系の沢はあまり行っていないのでちょっと緊張。10m以上の滝は絶対巻こうとすでに一人で勝手に決めていた。

400p1080978 戸沢山荘前に車を止めて入渓地点まで いくつか堰堤を超え、水無川本谷へ入る
400p1080979 こんな感じをしばし歩く
400p1080981 水無川本谷 F1 最初の滝 左側に鎖がありそのラインから登る
400dsc02712 さすが表丹沢 主要の滝には標識
400p1080989_2セドノ沢左俣へ 表示つき
400p1080985 セドノ沢F1 右から
400p1080987 セドノ沢F2 こちらも右
400p1080996 こちらは左から
400p1080999左俣大滝 巻くううううう! で、ちょい戻って右岸から巻く 素敵な巻き道じゃなかった・・・
400p1090002 これがあんがいしょっぱい登り 大高巻きになってしまった(安易に巻いたことを後で後悔)
400p1090004 ここの場所があまりにも気持ちよく、まったり後 このまま稜線にでちゃおうぜとなったんですが・・・直上するもけっこうしょっぱく・・・
400p1090032 横移動しつつ上がるも、いやらしいトラバース多数 
400p1090008 結局、ざれ場を下降、石もいっぱいおとし、沢へ復帰
400p1090009 滝登り再開
400p1090011 10m程度の滝 右から行きましたが・・・
400p1090034 シャワーになりました ちめたい
400p1090013 白竜の滝かな?
400p1090014 書策新道とぶつかるところで大休憩し遡行終了とする
400p1090039 書策小屋跡地まで
400400p1090040 ここを超えると登山道
400p1090019 稜線の風はそこそこに強かったですが、それが気持ちよかったです。あとは戸沢山荘目指して下山
今回はヒルにはすわれませんでした
2014/9/27
 
おじさん&おばさん(撮影の時にはお腹をひっこめてます)の今回の動画はこちら(なぜか葛根田川に行った時より時間が長い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

葛根田川 北ノ又沢へ

北アルプスには縁のないシーズンだった。難所では渋滞らしい岩稜帯に、そうこだわることもなくてもいいか・・・・。

直前になって穂高付近の天気予報は晴れとなったが、木曜日の時点で台風の速度や動きがイマイチ定まらず南からの湿った空気が入ってくることを見越して影響の少ない北へ向かうこととなった。去年、台風の影響で転進せざる得なかった葛根田川へ。深夜の東北道を7年ぶりのマニュアル車で1/3ほど運転。午前3時過ぎに滝ノ上温泉駐車場に到着、その後爆睡。

1280p1080794朝、7:30に出発。地熱発電所へ向かう道路を通る。

1280p1080801 広い川原歩き、時折徒渉

400p1080805 大べこ沢出合 ナカナカステキなお顔

400p1080807 ナメ床 白っぽい

400p1080815 エメラルドグリーンの淵 魚が泳いでいました1280p1080819お函① 

1280p1080823 お函②

40020140920_104359 こんな滝も難なくこえていくと

400dsc02598 葛根田大滝 2段15m 右から巻きます

400p1080832 しばしゴーロ 長い・・・・

400p1080947 北ノ又沢の左沢へ ここまでは楽勝・・・・・・

400p1080838 次の分岐で左へ入ってみました

40020140920_143655 すると坊主っぽい滝 登れそうで登れない、巻きもしょっぱそうなのでチョット戻って左側の枝沢へ

40020140920_151645_2 しばし進むと まんまる坊主の滝 あちゃ~ 稜線はもうちょいなのに・・・ 右側に目をやると腐ったシュリンゲが枝に引っかかっている 巻くか・・・ シュリンゲは無視して右から木につかまりながら巻きにかかり支尾根へ

40020140920_154443 沢に戻るのはやめて500mほど藪をこぐ 本日の核心部 arayan隊長、手と顔が傷だらけ

400p1080957_2笹?の お土産。16時過ぎに稜線到着。八瀬森のピーク付近まで来てしまった

40020140921_072826 八瀬森山荘で快適な一夜を過ごし(うちらのほかに2名ほど)7時半頃出発 水場も近いし、布団もあるし、サンダル完備でトイレもある ナイスな小屋でした

400p1080960 で、関東森分岐をめざし湿原、ぬかるんだ登山道そして、途中 ウサギちゃんに会ったり

40020140921_091715モリアオカエル(?)にあったりしつつ 

400p1080891 南八幡平のたおやかな稜線を楽しむ 小畚山を経由し

400p1080902 その後 三ツ石山にむかう 稜線は紅葉が始まっていてヨカですわほんと、たおやか~

400p1080911 三ツ石山までもうちょい 

400p1080912 三ツ石山 ここまで来ると人口密度が濃い

400p1080917 三ツ石山荘(きれいな小屋でした)

400p1080925 三ツ石山荘から滝ノ上温泉まで ブナを楽しみながら歩く

400p1080937 到着

400p1080948 滝峡荘で汗を流し

400p1080968 ノルハウスへ 急きょ一晩お世話になる 師匠!さんま定食ごちそうさまでした

ブナ、草紅葉の高層湿原、紅葉の稜線、エメラルドグリーンの淵や釜 白っぽいナメ ちょっと手強い泥壁の滝、この深くて大きな森にまた訪れてみたい と思うSMてぃでありました。

2014/9/20.21遡行

で、動画 超あっさりまとめました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

湯檜曽川 白樺沢

北海道から帰ってきたばかりでなんだか毎日眠い・・・・。

arayanも膝の調子がイマイチらしいので日帰りで短めの一本 
新車の慣らし運転中なのでそんなに近くない場所
今週末は天気も大丈夫そう
で、谷川へ
400p1080689 8:30出発・・・。例によって出遅れる
湯檜曽川沿いの道を歩く
400dsc02540 沢に降りて最初の魚止めの滝 ここは左側を直登して巻き道をたどり沢床へ
400dsc02548 白樺沢の出合をしばし歩くと30m大滝 下部は簡単 高さがあるので中段付近からロープ 途中ヌルミがありロープがあって「あ~よかった」
400p1080728 とにかく小滝多し
400p1080738 この滝は右側にシュリンゲがぶら下がっていたが左から巻き ちょっとしょっぱかったかなぁ
400p1080762_2 この滝は水流沿いをあがったかなぁ
400p1080771 けっこうヌルヌルで気が抜けない
400p1080772 ここは左岸の岩壁を上がり樹林帯をトラバース ちょっとドキドキ
400p1080774 この滝上に登山道があり ここを登って終了 14:00過ぎ
400p1080780 あとは新道を土合まで淡々と帰るだけ 17:00過ぎに駐車場に到着(日が暮れないでよかった・・・)
動画↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

クワウンナイ川へ

北アの沢を計画していたが、なんだか天気が不安定ゆえ転進。急きょ、飛行機のチケットを手配し北海道は大雪山系 クワウンナイ川へ。天気は微妙な感じだけど条件が整わなければ縦走っつうのもいいかもってわけで最終便で9/5旭川入り(ちなみに、クワウンナイ川の入渓は届出が必要)

400p1080151 旭川駅付近のビジネスホテルに泊まりタクシーで入渓点付近まで。ガスもタクシー会社にお願いして調達。雨は降っていないが雲は多い

400p1080152 踏み跡をたどるとこんな看板が

400p1080153 フキが大きい

400p1080173 しばし川原歩き。時折徒渉、へツリで進む。太ももまで濡れること数回。でも、スクラムくんだりしてないのでまぁそんなに水量は多くないかも

400p1080203 時折雨がパラツク。天気の回復が遅れ気味?カウン沢出合で素敵なテン場をみつけられず、ずんずん進む。適当なところでテン泊。

400p1080211 2日目 曇り空 明るめ 魚止めの滝 右から巻く

400p1080227 巻き上がったところで「わお~」ナメの始まり・・・・

400p1080230次にお出ましの滝

400p1080238 そして滝ノ瀬十三丁 水の勢いがあるナメ

400p1080239 ナメ床は苔のじゅうたん

400p1080276 青空が・・・・綺麗

400p1080288 ハングの滝 左から巻く

400p1080292 ひも付き 空荷だとスイスイ上がれる

400p1080299 奥の二俣の左へ

400p1080302 二俣の中間尾根を行くが登りすぎてタイムロス

400p1080322 すだれの滝

400p1080346 階段状の滝 紅葉がチラチラ

400p1080358 おやつ

400p1080402 源頭部 踏み跡を追う 紅葉とナキウサギの鳴き声が迎えてくれた

400p1080434 縦走路に合流

400p1080437 400p1080461_2 2日目はひさご沼避難小屋泊(快適)

400p1080451 400p1080507_2最終日はトムラウシ山へ

400p1080564山頂

400p1080623 400p1080656 天気は上々 トムラウシ温泉コースで登山口へ

400p1080664 ゴールは東大雪荘

400p1080665 さて、洗濯を

動画↓

北海道にはあと2日ほど滞在 疲労につき山行の計画は中止にしのんびり温泉三昧 クワウンナイを遡行できた満足感にもどっぷり浸りたかったし 

ちょっと遅めの夏休み 

2014/9/6~9/8 クワウンナイ川遡行  

今日の良き日をありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »