« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

午後の部 羅臼湖へ

シーカヤックは午前中で終了

午後の時間を利用して羅臼湖へ行くことになった
ここもいいところでした
40020150827_134240 旧登山道の踏み跡を追ってしまったのでほぼ藪漕ぎ リハビリ中のarayanにとってはハード 二の沼の出合で今のトレッキングコースに合流
40020150827_140725 ここは三の沼 やるな~羅臼湖コース
40020150827_145809 で、羅臼湖到着  沢登りの終点が羅臼湖だったらステキだろうなぁ・・・・。
往復6キロの道 リハビリにしてはハードですが
いいとこでした
この後網走方面へ移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初・シーカヤック

羅臼岳に登った次の日

arayanが海からの岩場や滝がナカナカよかったと(昨日、シーカヤックで遊んでたらしい)楽しそうにいうので それならばと
シーカヤックにチェレンジしてみた
400dsc05793 ここを自分の力で漕ぐのかと思うと緊張して気分が・・・・
400dsc05795 ふうう、このステッカーを見て、昨日のヒグマのことを思い返す。人なれしてた気がする
400dsc05797 で、着替えて 船の操作の仕方や注意事項等々レクチャーを受けて出発
400dsc05799 ここはなんだったっけ もう必死すぎて何が何だか
400dsc05817 海の上こわいよ~ 妙にハイテンションになるおいら
400dsc05829 ここで終了 帰ります 最後まで必死 全く余裕のないまま終了
400dsc05844 ランチはここで カレーがナカナカ美味い
午前の部終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

羅臼岳へ

8/26 お天気は上々

羅臼岳へ 
arayan隊長はまだ登山は無理なので一人で登ることにする
やっぱり平地を歩いてるだけじゃ物足りないしぃ
で6:30 ホテル地の涯の駐車場付近を出発
400dsc05658 登山届を記入して歩き始める
400dsc05667 しばし行くとこんな表示が 
400dsc05675 極楽平 向うに見えるは羅臼かな
400dsc05685 大沢 雪渓がまだ残っているがアイゼンいるほどでもないなぁ
400dsc05699 400dsc05703 400dsc05697 大沢には高山植物多数
 
400dsc05706 羅臼平 おなかすいたのでお弁当を食べていると何やら上の方から笛の音や叫び声  くまでもいるのかなぁと思っていたら クマが後ろにいるぞ~との声
ゆっくり立ち上がり 声の方へ行くと まさに弁当を食べていたその後ろにクマがのっそのそしていた  その後羅臼平の登山道を横切る姿が見えました。 
400dsc05713 急きょ にわかパーティとなり5人で行動することに  ハイマツの中をウロウロしているのが見えたので戻るわけにもいかず 羅臼岳を目指すことにする
400dsc05712 あれはクナシリとエトロフ?
400dsc05724 ごつごつ感がたまりません
400dsc05729 到着 
400dsc05725 あっちの方へ行ってみたくなりました
400dsc05756 下山途中、羅臼平と大沢雪渓でクマに遭遇した方が2人加わり増えて賑やかに下山
400dsc0576001 しかし、大沢右岸付近の草むらでご飯中のクマを発見 しばし待機し様子を見る。登山道とは反対の方へ餌を食べながら移動してくので、その脇を賑やかにかつおしとやかに通過しました
400dsc05762 ほやほやのクマ糞にビビりながら 下山するまで賑やかに賑やかに歩く
400dsc05770 いや~精神的に疲労しましたが、仲間がいると心強いものです。無事に下山し、握手を交わしにわかパーティは解散。思い出深い山登りとなりました。
この時ご一緒した皆さまありがとうございました。
で、おまけ
観光編
14時過ぎに下山したのでまだお時間が・・・・カムイワッカの湯の滝に行くことに
400dsc05780 arayanは40年ぶりらしい
400dsc05788 滝なので気合いを入れてステルス ぬるいお湯
400dsc05786 とりあえずシャワーで登ったり下りたりしてみる
観光地だしあまり感動はないけどフリクションがやけにいいのでもっと登ってみたくなるおいらでありました。
昔は五の滝まで行けたそうだが今は落石で一の滝まで こんなのカムイワッカじゃない!と小さな声で叫ぶarayan隊長でありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み 北へ

今年の夏休みはarayan隊長の怪我で予定を変更し

観光&ハイキング&食べ歩きの日々を過ごした。
行き先は北海道  フェリーで行けば車で上陸できるので車中泊メインで宿代も節約できる。予定は8月24日~30日まで
しかし、しょっぱなから台風16号によるさんふらわあの欠航・・・・。
400dsc05558 車で高速を青森まで で、津軽海峡を渡った 運よく夜中2:40のフェリーに乗れたので朝6:20に函館 
40020150824_082929 長万部でカニ飯
40020150824_122625 苫小牧でホッキ貝のどんぶり
40020150824_173255 十勝豚丼とグルメな一日を過ごし
400dsc05590 納沙布岬まで行き車中泊し、日の出時間にまわりのざわざわ感で目が覚め撮影
400dsc05594 日本の最東端にあるらしい(離島を除く)
400dsc05627 で、野付半島へ向かう お散歩コースをウロウロ
400dsc05634 砂嘴って言葉も初めて知ったし、こんな風景も見たことなかったな
40020150825_115809 有名なシマエビの天ぷら丼を頂き
40020150825_135656 道の駅の炉端焼きや?でクマ肉
400dsc05648 で、いきなりですが知床 羅臼の相泊 
400dsc05651 海辺の温泉に入り
40020150825_173822 岩尾別のユースへ
400dsc05652 特別食でこのクオリティ 恐るべし北海道!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

奥多摩 海沢中流 沢歩き その後、天益

蒸し暑いですね~

今週も水に体を浸しにいきました
沢歩きレベルの海沢中流域ですが、全身びしょ濡れで、程々に涼しくなりそれなりに満足いたします。格闘レベルからは程遠いとこですけど
400dsc05471 今日は電車で 白丸下車 ここから入渓点まで歩きます 
400dsc05473 多摩川沿いにあるハイキングコースです 今日はフェルトの靴を履くのでビーサンでペタペタ
400dsc05480 あ~夏休みって感じ
400dsc05481 アメリカキャンプ村をめざします その先に入渓点はあるので
400dsc05484 1時間20分ほどで到着し準備して沢へ下降
400dsc05486 おだやかぁ
400dsc05491 最初の淵
400201508221043031 淵の先にあるちょっとした滝
400dsc05512 楽しめる小滝 ガイドツアーはここで水遊びを楽しんでいるようで
400dsc05513 あまのっち 泳ぐ
400201508221102231 途中、両脇の岩盤がヒダヒダで面白い
400dsc05517 光が当たって水が綺麗
400201508221126491 あまのっち 泳ぎに不安なし!
400dsc05537 天地沢出合の滝 前回もここで記念撮影
400dsc05539 堰堤にぶち当たりここを右から巻きあがって終了
400dsc05542 巻いてまぁす
400dsc05548 海沢隧道 
400dsc05551 もえぎの湯の足湯コーナーで足湯 ついでに着替えと荷物の整理
400dsc05553 足湯はすいてました~少しサッパリ
400dsc05555 で、14:30には天益に到着 まだ暖簾がかかっていなかったけど入れてもらった 餃子うまぁい
400dsc05556 鹿肉のから揚げ 絶品です
今日も満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

好きな色

40020150820_195857 蒸し暑さにたえられず よく行くカフェでクリームソーダを注文。自家製のアイスクリームが今日は売り切れとかで あ~残念とつぶやいて、ちょっとしたやり取りの後にソーダ―水が運ばれてきた。うふ

この色をみると出合ってきたエメラルドグリーンの釜を思い出す
今シーズンはarayan隊長のけがでエメラルドグリーンから遠のいている。あまりの暑さで沢へ入っているけど、釜は深深深緑・・・・。
 大常木谷の事故後、沢に付き合ってくれたのは娘で、彼女の沢デビューは中学生で丹波川本流だった。 しかも、私(セカンド)のフォローが最悪で手取淵で流され号泣寸前だった。それから10数年がたち去年、水根沢で成功体験をし、今回の海沢中流。グレードからすると順番が逆だよな…と思いながらの遡行だった。ヨガのイントラな娘は沢を歩きながらヨガのポーズなどを決め、大満足。沢登りというより沢歩きだからできるお楽しみかな。淵や釜、ちょっとした小滝のリードをさせてくれたおかげで、行ったことがある初心者沢だったら自分でもお友だちを誘っていけるかもと思わせてくれた。(たかだか海沢なんですけどね)
 しかし、万年セカンドなんでわが家でロープワークの復習・・・・しかしノロノロでこまったもんです。 そういえば先日の懸垂下降ひどかったなぁ・・・・といろいろ思い返し、登らせてもらっていた事実がね・・・。  ついていくのと、自分で行くのとは大違い。わかっちゃいたけどね~
 そのスタイルを少し変えていかないとと思った次第です。(というかいつも思ってるけど今年は状況的に強くそう思うのであります)
 その後、テレ友のあまのっち(沢、経験者)を誘って奥多摩や丹沢の沢水で都心で暑くなった体を冷やしている。新人トップのおいらと沢で行動を共にしていただき、本当に頭が下がる思いであります。
 
明日はアイスクリームが売り切れてませんように。
次の日:シロップが売り切れだといわれ、空振り・・・。ゼリーで夏休みのイブを楽しんだのでありました。
40020150821_191750_2 まぁ、エメラルドに会えなくても、それはそれで味わい深いもんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

表丹沢 葛葉川本谷 林道までとじばさんず、その他

今日もあまのっちに遊んでもらいました。

160dsc05408 例によってarayan隊長は付き添い(葛葉の泉まで)
400dsc05410 で、準備してお出かけ はだのじばさんずに行きたいので途中の林道で早々に切り上げる予定
400dsc04023 この時期によっぽどじゃないと来ないと思う 葛葉 隊長が欠席の夏なんだわ~
400dsc04042 快適な小滝がたくさん
400dsc04032 先頭で見る滝はなんだか新鮮 ルート工作中 基本フリーで登れます
400dsc05434 記念撮影タイム多し
400dsc05448 こちら、板立ノ滝 右から巻きます
400dsc05456 林道て前の曲がり滝 シャワーでいきます
400dsc05459 本日の終点
400dsc05461 適当なところから林道に這い上がって終了 12時には葛葉の泉に到着
40020150815_123243 さて、じばさんずに移動 楽しい!産直ステキ
40020150815_141607 温泉はこちら 露天風呂が見晴らし良くて気持ちヨカですわ
40020150815_161038 あまのっち購入のむかん さっぱりとして美味
40020150815_173513 その後 川崎にあるカレー屋さん ナンがBIG!
と、沢とその他もろもろを満喫した一日でした
おいらと同行してくれるあまのっちに感謝です
葛葉 林道まででしたが、同窓会で久々にあった目立たなかった男子にハッとさせられた、そんな心持になりました、楽しかったです
ちなみにヒルはくっついてませんでした
ヤマビルファイターと食塩持参で行ったんですがね
来週も沢歩きを味わいたいですわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

奥多摩 倉沢谷本谷 女子会沢

女子2人で(女子つう年でもないけど・・・)

あまのっちを誘って2人で水遊び

倉沢谷本谷
昨日に比べると気温は下がったようで普通の夏 車の温度表示で27どくらい
ここは小滝と釜が続く沢でライン次第ではどっぷり水に浸かれる盛夏向きの沢
400dsc05325 例のごとく降りやすそうな踏み跡から降る
400dsc05330 最初の楽しいアトラクション ここからどっぷり浸かる400dsc05363楽しくて好きな場所①
400dsc05379 楽しくて好きな場所②
400dsc05380 泳いでとりついて登ったり
400dsc05384あまのっち修行中
400201508081140091流されてみたり
400dsc05390 ここの滝の巻きでちょっとヤバヤバでしたが
400dsc05392 シャワー 夏はこれに限る
400201508081211521終点です
160dsc05405ガイドの森さんに遭遇 車で留守番してたarayan隊長と骨折話に花が咲く?
400p1060912丹下堂でお風呂に入って帰りました
リーダーはなかなかムズイですが緊張しつつビビりつつリードしました。
まぁ楽しく沢登りできました。
来週は近場ののんびり溪かなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

水遊び 海沢中流

隊長の怪我の経過は良好です
家にいても暇なので松葉つえ持ってドライブ同行です(画像はありません)
事故報告書のリンク貼り付けました↓(結局、ほとんどarayanが作成)
自分の反省点たくさん 今後の課題とします
やっと指先の深めな傷が癒え(まだ石をもちあげて痛めた指先は痺れが若干ありますけど)全身筋肉痛も落ち着き、腕のあざも黄色味を帯びてきて事故後の体も落ち着いきました。(助ける側なのに無駄に怪我してました・・・)
今週は猛暑だし体がうずうず、
で、かねてから娘にどこかつれてけ~といわれてたので
私でも案内できる海沢に水遊び もちろん中ほどですけど

400dsc05268入渓して大騒ぎ ヨガポーズで撮影大会

400dsc05279 威圧感のまったくないプチゴルジュで泳いで遊ぶ400dsc05291 手ごろな滝 団体さんが登っていましたが譲っていただきました
400dsc05310枝沢から落ちている終盤の滝で記念撮影 2人でジドリしました
お昼も近くなったのでこの先の堰堤を巻きあがったところで終了
400dsc05320林道を車まであるく 全身ずぶ濡れなので 爽やか~ 娘ちゃんは上機嫌 よかったよかった
その後 奥多摩湖駐車場に移動して娘ちゃんの手作りランチ いつもの丹下堂でお風呂に入る。お風呂上がりに丹下堂の食堂で水を飲みながら ここでこうやっていつもの週末のように水が飲めることをよかったな、ほんとに・・・・と思った本日でありました
のんびりと歩いた記録です いつもながら遡行の参考になりませんけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »