« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

クライミングジムと釣り竿

昨日のことですが、いまさらながら、今シーズン初クライミングジム パンプ2へ 

40020150926_122617 先日 神奈川県山岳スポーツセンターでクライミング講習を受講。リードを忘れないうちに・・・ ビレイヤーはarayanにお願い(ビレイなら足の怪我には問題ないらしい)
今まではクライミングジムで登れたからって沢でも登れるとは限らないし 沢はハング登んないし巻くし~と・・・言い訳してトップロープを何本かやって退散だった不真面目なおいらでしたが
登れないよりは登れた方がいいかも・・・・ リードはしっかりやっておこう(逆クリップ症候群に陥っていた過去アリ)と気持ちの変化が・・・
5.5~5.9あたりをやってみる 優しいのは隅っこの方でこそこそできるからいいなぁ  グレードもよく理解してないんだけど13クライマーっていうのはすごいらしいってのは最近理解 今回は足や手の置く場所も守ってみた(以前は無視)
休みも取らずに登っていたら数本目からテンション連発で 駐車場のタイムリミットの時間も迫ってきてるし(1時から延長料金?発生) おとなしく次の目的地へ
40020150926_205657 で、その目的地で買ったものといえば・・・釣りのお道具。先日秋田からの帰りに池袋秀山荘にいってアドバイザーの森さんに相談 アドバイスをもとに購入
ザックにもすっぽり収まるサイズだし
もう、禁漁の時期になっちゃうけどはやるきもちおさえられず とりあえず~買っとく
本日は庭の草刈り
天気もいまいちだし、家の雑事を済ませて紅葉の時期を迎えよっと
2015/9/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

森吉 小又峡(観光) バーチャル沢登り

arayanリーダーのリハビリは時間制限があり2時間ほど それ以上になるとつらいらしい

歩きやすい岩盤がよろしいとのことで
まぁ、こんな機会でもないと多分行かないだろう小又峡へ その昔、小又峡の廊下にちょっとだけ興味を持ったんだけど記録を見て提案する前に却下だったなぁ(所詮、おいらはTOPじゃなから)
2年前遡行した桃洞~赤水沢周辺で十分満足(また、遡行したいなぁ~)
40020150922_184700 そんなわけで北上、テレマーク山荘森吉山に急きょお世話になる。キノコの鍋がおいしかったなぁ 
400dsc06190 9月23日連休最終日 切符を購入し船着き場まで10分ほど歩く 大平湖を遊覧船で渡る 料金は1100円
400dsc06199 今年は船に縁があるなぁ
400dsc06209 遊歩道が整備されているが早速、沢に降りる 足回りは忍者なので濡れても平気です
400dsc06210 秋田の滝はいいなぁ~ 覗き込みながらここの突破はどこからいくかね~とイメージで遊ぶ
400dsc06218 なかなか勢いがよろしい
400dsc06229 甌穴を覗き込みながら歩く 浸食が織りなす渓谷美つう感じです
400dsc06237 歩きやすい岩盤
400dsc06240 素敵な滝 シャワークライミングチェレンジ中
400dsc06242 森吉のナメはステキ
400dsc06244 化ノ沢出合 ここからノロ川園地まで縦走できるらしい
400dsc06247 化ノ堰 150mの廊下 幅は2mらしい すごいなぁ
400dsc06250 そして、三階滝 大物だわ~ ここは登れないね 巻くのも大変そう
この奥は2キロほどの廊下が続くらしい
400dsc06277 さて、来た道を戻り 船で帰る
400dsc06280 船着き場から駐車場まで登り 見上げるとブナ 小又峡は沢登り気分を味わえる楽しい観光地でした(さすが秋田だわ~)
さて東京に帰りましょう
40020150923_152303 おやつはババヘラアイス さっぱり感がいいぞ~
こうして、リハビリ沢歩き週間は終了しました
arayanリーダーの本気の沢登りはもうしばらく先になりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米沢滞在

 米沢に来ています 必ずこの時期 沢とセットでこちらへ

40020150922_080726 畑作業中の母です
40020150922_080808 40020150922_075024 40020150922_075046
40020150922_075052 40020150922_075213 40020150922_081046
母の畑はお花がたくさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

リハビリ沢歩き 栗子山塊 摺上川 烏川 ほんのちょっと その2

2015/9/21

400dsc06144_2 朝、高台のわが家
400dsc06146 再び 焼きマシュマロ しばし焚火前でまったりする
400dsc04324 さて烏川遡行(来た道を帰ります)
400201509210909491 久々の滝登り
400dsc06153 ゆっくり歩きながら烏川橋へ
400dsc06174 再び二ツ小屋隧道
400dsc06185 東栗子トンネル付近もどってきました 行き正味2時間半、帰り2時間ほどのリハビリ沢歩きは無事終了。今回は触り程度でしたが、滑谷沢周遊や栗子山へ足をのばしても楽しそうだ。。自分の楽しみ方にあわせてめぐることができる沢かな~と思う。心安らぐ森でした
400p1060927 温泉は五色温泉へ 日帰り入浴500円(石鹸類はありません)いいお湯でした。
リーダーの完全復帰はまだ先になりそうです。多少の負荷は必要らしいのでもうちょっと足首使いが優しい、踏み固められた登山道リハかなぁ 道路のような都合のいいナメの沢はナカナカありませんからね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハビリ沢歩き 栗子山塊 摺上川 烏川 ほんのちょっと その1

arayanリーダーの骨折から約2ヶ月 ナメとブナ、そして焚火を楽しむ歩き系の沢へ

2015/9/20 天候 くもりのち晴れ
400dsc06093_2 国道13号の東栗子トンネル付近に車を止め登山道をたどる
400dsc04289 二ツ小屋隧道 歴史を感じるなぁ
400dsc06108 烏川橋まで小一時間 いいペース 橋の欄干が朽ちてた・・・。
400dsc06114 入渓地点 雰囲気のいい森の中を歩く
400dsc06122 ナメ床を歩く 
400dsc04297 滝の巻きもあったりする
400dsc06126 1時間ほどで早々に焚火 どうやら疲れたらしい まきを集めて準備
400dsc06132 トン汁に炒め物に 焼きベーコンに まぁいろいろ
400dsc04307 焼きマシュマロ食べるの図
400dsc06140 早くからの宴会(酒無し)だったので夕暮れと共にお開き。テント場は御二階に造成。続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

ささあな

今回はガイドツアーで上越 赤谷川 笹穴沢へ

毎年、秋に上越の沢に無性に行きたくて計画するんだけど

自分一人じゃリスクが大きいし行けないし・・・なぁと思っていたら笹穴のプランをガイドツアーをネットで見つけ申し込み、本日と相成った。

400dsc05906 初日は川古温泉から林道終点まで ここでタープを張ってテン場とする。

400dsc05922 400dsc05932 いきなり宴会ネタですが 美味かった~他にもヅケとか唐揚げとか、イワナ汁とかいろいろ~

400dsc05943 初日は少しの林道歩きと宴会 楽しかった 今度、復習しなくては

400dsc06008 400dsc06024 次の日はガッツリ遡行 長い沢なので省エネモードを心掛けた 水量は多めみたい

400dsc06036 30m滝

400dsc06038

400dsc06044

400dsc06066

400dsc06077

久々の大きい沢に必死。いいぞいいぞ~の滝が多く、あきないし~。

所々足場がぬるっとし緊張。

次週以降はarayanのリハビリ沢遡行。その前に、この沢でお腹いっぱい感を味わうことができました。

上越は山がおおきいなぁ~

釣りをやってみたくなりました・・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

クライミング教室

40020150905_090648 9/5・6は神奈川県山岳スポーツセンターでクライミング教室に参加

40020150905_130441 15mの壁 こちらが講習場所
40020150905_162047 久々のクライミングシューズ
トップロープを数回後、リードの練習を何回もやる。今回は逆クリップからの脱却を目指しましたが、多少手ごたえはあったかなぁ~。あとはリードのビレイ 登るよりもビレイに貪欲になってみました(まぁでもそれほど欲深くもなかったけど)   で、登りは・・・・「ハングは沢じゃ巻きだし~」とかすぐ言いわけしちゃうから、あいかわらず下手くそ
40020150906_150329 先生の見本
登れる人、若者が多く おいらはとっても刺激を受け こうしちゃいられない~的な感情が残った2日間 最近「無理~」「疲れた~」が口癖になっていたのでちょっと反省
修了書は無事いただくことができ、このクライミングボードを使えるパスポートももらえた
ちなみにここの施設は3000円程度で宿泊ができるそうで(綺麗)ぜひ、使ってみたい
40020150906_160128 バスの待ち時間によった秦野ビジターセンターで 石の標本が・・・・
40020150906_160105 つい・・・さわってしまった 花崗岩好き・・・・♪
こういうところにたまに寄ってみるのもよいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんふらわあ ふらの

400dsc05893 8/29 いよいよ北海道ともおさらばな日 予定通りさんふらわあ ふらのに乗船 夕方便にのりこむ 船に乗り込むとちょうど夕焼けの時間。暮れゆく太陽を見ながら、羅臼岳から眺めた山並みが頭の中で重なる  

400dsc05897 出航の時間 満月に見送られる 船が少しずつ港から離れていく時間感覚って思い出を味わうのにちょうどいいリズム感 後ろ髪をひかれる感じがいいな~
400dsc05898 そして18時間の船旅が始めるんだけど・・・
船酔いして基本、横になっておりました
30日14:00頃 大洗も到着 こうして北海道リハビリ&食べ歩き&観光&ちょこっとだけ登山旅は無事に終了。
すっかり惚れちゃったなぁ。
北へ北へ~また、いこっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

藻琴山にいってみた

 8/28  藻琴山にいってみた。

400dsc05845_2 登山なので一人歩き(arayanはエゾリスの観察に)

400dsc05847 ここから 登り始めからすでにハイマツの中を上がって行く

400dsc05851 屏風岩 ガスが幻想的

400dsc05855 一時間ほどで山頂

400dsc05858_2 こりゃ、まいった

400dsc05866_2 ちょっとしか登てないのにこんな景色に出迎えられちゃ~ね・・・・

400dsc05873で、ハイマツの中を再び歩く
400dsc05879 400dsc05880 400dsc05882
400dsc05886 1時間半ほどの山登り  にしては満足感が大きい
この山で北海道に嵌ってしまったかも
400dsc05889 その後、観光地の「硫黄山」へ
400p1060926 ちなみに早朝、こちらへ 観光してきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »