« 湯・幕 | トップページ | ステルス »

2015年12月 2日 (水)

山スキーウェアと装備

岩・沢に登ることは楽しい、もうちょっとと思いつつ、もう12月。

そろそろ冬の装備の確認と点検

で、何だか確認しながら写真撮影なんかしちゃって気分をあげている今宵であります
640dsc06788 ジェケットパンツ 冬山用のものがまぁいいかと 裏に綿が入ってるようなものは重いしかさばるし暑いし 使い勝手があまりよくないので 画像のジャケットは春用で使ってます 必ずメットをかぶるのでフードは大き目のものをチョイス
640dsc06789 その下に着るものですが アンダーはノースフェイス(ドライトラウザースが気に入ってます) ファイントラックなども 下着は汗抜けが良いもの(汗戻りがないもの) ファイントラックとミズノあたりを使っています 登りで汗かくので必ず着ます その上はウール 厳冬期は厚手だし、春は薄手 靴下はスマートウール 最近は化繊がいいかなぁと思い始めている
640dsc06792 こちらは装備 スコップ プルーブ スノ―ソー スノー スタディキッド ルッチブロックコード ツェルト ビーコン
640dsc06793 ザックの中に防寒着(ダウン)薄手の手袋(登り用) 厚手
の手袋 メット ゴーグル ニットの帽子 目出帽 ネックウオーマー 手拭 リップ 日焼け止めクリーム 
640dsc06796 あ~それからフィールドブック メモ帳(観察記録用)登るときはサングラス ナイフ(あまり使わないけど)
640dsc06797 ダブるけど べストに入ってるものビーコンと無線  メモ帳 シャーペン コンパス
640dsc06800 忘れてた シール これは一番太い板用(ボレーのドリフト)
40020151203_225102 ヘッドランプ必携
40020151203_225010 ガス&バーナー 非常用
40020151203_225319 1/25000の地形図 老眼なのでルーペ持ち歩いてます 最近は1/10000の地形図も パーティにGPS
40020151203_225408 携帯のバッテリー(フル充電で)カメラのバッテリー予備
40020151203_225627 救急セット
40020151203_225457 ロールペーパー
640dsc06799 で、ザックに入れるとこんな感じです ザックは30~40リットルくらいがワンディにはいかなぁ 板が背負えるタイプのものがいいです
このほかに テルモスにお湯 行動食 板 ストック 靴  携帯 カメラ 非常食(羊羹とカロリーメイト)
行く場所によってアイゼン ピッケル 10m程度のスタティックロープ
登山計画書は事前に提出 予備を持ち歩いています
とまぁ 装備そろえながらブログにUPしてみました なんだか忘れ物ありそうだけど
 
みっちゃん参考ににしてください(赤字のものはそろえたほうがよいでしょう)

|

« 湯・幕 | トップページ | ステルス »

山テレマーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山スキーウェアと装備:

« 湯・幕 | トップページ | ステルス »