« 沢の前の準備 地形図のカスタマイズ | トップページ | 蔵王の沢へ  »

2016年9月12日 (月)

おひとりさま 葛葉川本谷

土曜日は晴れ 日曜日は雨模様 そんな予報に行き先が二転三転

先日行きそこなった尾白川鞍掛沢乗鞍沢経由で日向山にでもとおもったがarayan隊長のおひざの調子がいまいちよくない 
そんなわけで晴れた土曜日に沢いけなくなる→沢を目の前にしておひとりさま日向山登山になるのはちともったいないので、もしものことを考えて何度か行ったことがある表丹沢 葛葉川本谷へ
朝、葛葉の泉までいって、やっぱり今日はやめとくとのことでひとりで入渓 
自分が独りでいける沢は数えるほどしかない。(水根、逆川、倉沢谷本谷、マスキくらいかなぁ)今まで人任せにしていた自分がちょっと憎いけど、まぁ今日はいつも以上に安全に、慎重に行きましょう
640dsc08219 で、葛葉の泉付近から入渓 ほんとすぐ入渓できて嬉しいかぎり
640dsc08224 そこそこに水量はあるかなぁ
640dsc08245 ひとりなのでガシガシ進んで板立ノ滝 もう一人いたらTOPで行かせてもらいたいと思っていましたが一人なので巻でしょう 先行パーティが先登ってください言ってくださいましたが、右の巻き道を上がりますと伝えて石などを落とさないように丁寧に行く
640dsc08250 大平橋手前の曲り滝 シャワーが楽しいところ 今日は暑いので積極的に濡れていく
640dsc08294 そうこうしているうちにスラブ滝(私好み) ここは左から上がってみる
640dsc08296 標高950m付近 靴が片方ぶら下げてある・・・?この先から尾根に取り付き三ノ塔尾根を目指して進む 
640dsc08300 踏み跡を絡めながらあ上がるがアザミやサンショウの木やらのとげをよけながらのツメとなる
640dsc08305 登山道に出ました ここから三ノ塔までひと登り 沢の後のひと登り結構つらいっす
640dsc08307 三ノ塔に到着 ここで沢装備を解除 ちょっとのんびりして下山
640dsc08324 葛葉の泉の先にあるゲートに到着 無事下山 水根沢の時もそうだったけどひとりだとせっかちな性格がもろに出てセカセカ沢登りになってしまいます。
沢友のわ! ひろげなきゃなぁと思った今週末でありました
ヤマレコ→http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-957817.html
(写真はダブってますけど)
今週末からいよいよ連休 行きたいと思ってプランニングしているところに行けるといいんですが、秋雨前線の動向も気になります

|

« 沢の前の準備 地形図のカスタマイズ | トップページ | 蔵王の沢へ  »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま 葛葉川本谷:

« 沢の前の準備 地形図のカスタマイズ | トップページ | 蔵王の沢へ  »