« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

秋はキノコ

興味はあったけど食べられるものとそうでないものがよくわからないので積極的になれなかったキノコ

今回、豊野さんのガイドプランにキノコキャンププランがあったので参加してみました
64020161029_090856 山へ 今年はキノコが不作とか、時期がずれているとか・・・
64020161030_114601_2 でも、山師(?)豊野さんのおかげでそれなりに採れて、その晩は宴会にて堪能。次の日は自宅に戻り、自分が収穫したキノコの汚れを取って洗い調理。少し冷凍にしてとっておきの時にまた食べよう
なかなか楽しいキノコ狩り これは癖になるかもしれない 
それにしても寒い一日だった 雨が降り風が強いなかやぶ漕ぎしながら山肌を駆け巡る。
64020161029_141540 キノコ狩りが終了しストーブの前を占拠 あったっかぁいことがしあわせな季節になりました
この後 温泉に入りさらに暖まり宴会突入
空気が冷えてきた 
今年は何本登ったかなぁ 沢
シーズンを振り返るようになると
そろそろ次の遊びの季節がやってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

N師匠とクライミングセッション

N師匠とあまのっちに遊んでもらいました

時は平日の午後
浦和エナジーにて
640dsc08825 ほぼ貸し切りのボルダリングエリア
640201610281625331 オートビレイ@あまのっち
640201610281652211 N師匠、リードでのビレイヤー
640201610281703541 あまのっちリードのビレイをN師匠より伝授
とまぁ、みんなで遊んできました
外は雨 ひんやりした空気・・・ 話すことと言えば目の前に迫る山スキーシーズンのこと
こうやって頭の中も切り替わっていってるような気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

山に行かない週末

とある資格試験で雨が降ってないというのに2日間とも下界

もうあきらめたけど頭が足りないのに無謀にも受け続けていた気象予報士試験よりも手強くないけど、よくわからない問題多しでした
勉強してないし、実技にこぎつけるかどうか微妙なところです
さてと・・・上越の沢の季節は先週で終わりとしました
少しのんびりして11月になったら丹沢で沢納め 
冷たい空気に包まれてカサカサ落ち葉を踏みながら山歩きもしたいしなぁ
秋の山のプランニングをあれこれ考えてるうちに冬になってしまいますが
64020161022_172654
出しっぱなしの沢本も本棚に納めましょう・・・
そろそろ冬がやってきますし
道具の入れ替え、初滑り、雪の掲示板の勉強会、タイヤ交換、
アバランチナイト手伝い 栂池のシーパス購入
年末の宿の予約などなど
毎年のお仲間ビデオ「粉る2016」はarayan隊長が制作中です できあがったら恒例の試写会をやるので関係者の方々にはお知らせしますね
で、登らない週末を過ごし月曜日
体動かしてなかったのかなんなのか体が重い・・・・。沢いけてないんでそらよんへ まだ、登りたい欲はあるようです
64020161024_235021  写真の手足課題やってました。 このほかにもホールドはあるのですがピンクの円錐のホールドを沢の灌木帯のモンキークライムと思って と言われ 俄然やる気が出ました まぁ落とせなかったけど
私の場合 5~6級程度の課題は初見で落とせたことはほとんどありません
3回通ってなんとかクリア な感じです
滑り欲が出てきちゃうと多分行かなくなってしまうと思いますが 今シーズンは欲望があるうちにたくさん登っておこうという気分でおります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

万太郎谷 大ベタテ沢

今回は万太郎谷支流の大ベタテ沢へ
井戸小屋の右を辿ろうと思っていたが本谷が随所でヌルんでいて滑る
たぶん計画通りに行かないだろうと短めの大ベタテ沢に変更
大ベタテ沢は代替えプランとしていたので、岩畳状のナメを過ぎたところで右へ
今回は「岩遊」女子のみっちゃんが同行
重い荷物もへっちゃら、体力もあり 私的には羨ましい限りです
薄暗い沢を上がりいつまで続くの~と思い始めたころに滝場が始まる
谷は急峻なゴルジュとなりそれは延々と続く
ホッと一息できる場所がないなぁと思いつつ
ヌルヌルでテクニカルな滝にあれこれと工夫しながら取り付いたり巻いたり
みっちゃんはフェルト底なので草付きのトラバースはすべるらしくお助けひもが大活躍
私もフォローとして今日はしっかり者を装う
今年、沢始めのころにご一緒したがその頃に比べると登りもずいぶん安定して頼もしい。今シーズン吸収したことがムーブにあらわれている

640dsc08806 ここは30m三段スラブ滝 今回一番面白かったところ arayan隊長はフリーで上がってしまったが上がちょっとやらしかったようでロープを出すことに

しかし途中でロープが引っかかり、そこまで私がフリーで上がる 上部にシュリンゲがぶら下がっていたがそこまでは楽しくクライミングできる 灌木にセルフをとってロープを投げみっちゃんに上がってきてもらう 私はフリーでとも思ったが高度もあり上部がのっぺりしていて失敗すると痛そうなのでロープを投げてもらいあがった
この先も急峻で気が抜けない 巻は草付きのスラブになるので慣れていないと怖いだろうなぁ
沢型が終了したところでこれまた急峻の笹と灌木も藪漕ぎになる。途中から先頭を行かせてもらったが後ろを気にしつつ強引にあがる。もっと楽なところはないもんかなぁと思ったが一気にぬけてしまった。
640201610151500041 到着した稜線は青空と紅葉が待っていて、緊張が一気にほぐれやったーと叫んでしまった
64020161015_150220 おにぎりタイムとなりしばしのんびり過ごす
あとは降るのみだったが泥っぽい登山道では尻もち大会となる
夕暮れ前には車に到着
岩の湯に入ってニンジン亭でとんかつと卵かけごはん
何だか充実した一日だった
ああ、そろそろ沢も終わりだなぁと実感でき
沢への思いが少し昇華した遡行だった
まだ、沢納めにはしないけど冬支度が始められそうです
みっちゃん ありがとう また冬も遊びましょう
ヤマレコ →http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-982864.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

そらよん友だちと葛葉川本谷

 本日はそらよん友だちのせりさんと3人PT 葛葉川本谷へ

多少、水量が多くてもここは楽しめます。今日はそんなに水温も冷たくなくジャバジャバ可能なクズハ。秋も遊べる沢です。

そらよんではせりさんには課題攻略法をいろいろ教えていただいておりボルダリングはいけてるお方 いつも登り方を教えていただいたりとお世話になっております

今回はそんなせりさんとご一緒させていただきました

640dsc05214 せりさん攻める

640201610101122491 おいらです これは多分富士形ノ滝 登るの絵

まぁあとはヤマレコと動画で

ヤマレコにアップしました
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-978468.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾瀬 センノ沢へ

尾瀬の癒し系の沢へ
一泊予定だったんですが天気予報の都合上日帰りで短めの沢
北岐沢→小淵沢→センノ沢
テレマーク師匠のねずさんとあまのっちと本日4人PT

640201610080830571 ナメが綺麗なセンノ沢

640dsc08644 大清水平 秋!
いいとこでした
馴染みの面々と贅沢な時間をご一緒でき心の底からリフレッシュ
秋の尾瀬の沢はいい しみじみいいです
ヤマレコにUPしました
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-976640.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

課題名「ナルミズ沢クライムダウン」

64020161005_183133 今日は休日出勤の振替でお休み。お天気良ければ沢なんだけど。いく気になれない天気予報、朝方のどんより、こちら方面にやってきている台風 ううん今日はヤメトコ判断

でも登りたい欲はあるので、欲望を満たすべく「そらよん」へ
まぁクライムング力が乏しいのでなかなか落とせない課題がたくさんで悔しくてつい、通っちゃうってのもありますが
沢屋の自分としてはジムに通うなんて無駄と思っていましたが、
ここに来ると沢の名前の付いた課題ができるし、オーナーが沢のことをよくご存じなので沢の話が通じるし、登ることをあれこれ工夫するというのも面白いし
山スキーもゲレンデである程度練習して山を滑ったほうが効率的(ゲレンデを滑れたからってすぐに山を滑れるとは限らないけどスキーは上手いにこしたことはない)
沢も、滝でのオンサイトに向けていろいろなパターンの登り方を経験しておいた方がいいのかもしれないなぁと そんなことを思うようになった
今日はナルミズ沢クライムダウンを少々
若手とセッションしつつ登る  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »