« そらよん友だちと葛葉川本谷 | トップページ | 山に行かない週末 »

2016年10月16日 (日)

万太郎谷 大ベタテ沢

今回は万太郎谷支流の大ベタテ沢へ
井戸小屋の右を辿ろうと思っていたが本谷が随所でヌルんでいて滑る
たぶん計画通りに行かないだろうと短めの大ベタテ沢に変更
大ベタテ沢は代替えプランとしていたので、岩畳状のナメを過ぎたところで右へ
今回は「岩遊」女子のみっちゃんが同行
重い荷物もへっちゃら、体力もあり 私的には羨ましい限りです
薄暗い沢を上がりいつまで続くの~と思い始めたころに滝場が始まる
谷は急峻なゴルジュとなりそれは延々と続く
ホッと一息できる場所がないなぁと思いつつ
ヌルヌルでテクニカルな滝にあれこれと工夫しながら取り付いたり巻いたり
みっちゃんはフェルト底なので草付きのトラバースはすべるらしくお助けひもが大活躍
私もフォローとして今日はしっかり者を装う
今年、沢始めのころにご一緒したがその頃に比べると登りもずいぶん安定して頼もしい。今シーズン吸収したことがムーブにあらわれている

640dsc08806 ここは30m三段スラブ滝 今回一番面白かったところ arayan隊長はフリーで上がってしまったが上がちょっとやらしかったようでロープを出すことに

しかし途中でロープが引っかかり、そこまで私がフリーで上がる 上部にシュリンゲがぶら下がっていたがそこまでは楽しくクライミングできる 灌木にセルフをとってロープを投げみっちゃんに上がってきてもらう 私はフリーでとも思ったが高度もあり上部がのっぺりしていて失敗すると痛そうなのでロープを投げてもらいあがった
この先も急峻で気が抜けない 巻は草付きのスラブになるので慣れていないと怖いだろうなぁ
沢型が終了したところでこれまた急峻の笹と灌木も藪漕ぎになる。途中から先頭を行かせてもらったが後ろを気にしつつ強引にあがる。もっと楽なところはないもんかなぁと思ったが一気にぬけてしまった。
640201610151500041 到着した稜線は青空と紅葉が待っていて、緊張が一気にほぐれやったーと叫んでしまった
64020161015_150220 おにぎりタイムとなりしばしのんびり過ごす
あとは降るのみだったが泥っぽい登山道では尻もち大会となる
夕暮れ前には車に到着
岩の湯に入ってニンジン亭でとんかつと卵かけごはん
何だか充実した一日だった
ああ、そろそろ沢も終わりだなぁと実感でき
沢への思いが少し昇華した遡行だった
まだ、沢納めにはしないけど冬支度が始められそうです
みっちゃん ありがとう また冬も遊びましょう
ヤマレコ →http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-982864.html

|

« そらよん友だちと葛葉川本谷 | トップページ | 山に行かない週末 »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万太郎谷 大ベタテ沢:

« そらよん友だちと葛葉川本谷 | トップページ | 山に行かない週末 »