« 寝坊 そらよんへ | トップページ | 谷川連峰 万太郎谷 井戸小屋沢右俣 »

2017年9月25日 (月)

谷川 湯檜曽川 白毛門沢

ひとりに沢に行くにあたって

準備期間は複数で行くよりも多め
隊長に相談する
力がない分情報は多めに集める
天候が比較的良い日を狙う
一度は行ってる沢に行く
極力、軽量化に努める
で、白毛門沢
9月24日はお天気は申し分ない 気温も低くない
前日に土合入り朝日とともに動き始める
緊張でなかなか寝付けなかったけど
朝早いというのにバタバタと挙動不審のおばちゃん化してしまっている
落ち着け・・・・
入渓
足跡が岩にペタペタついていて
おいらの前にすでに入渓者がいるようだ
640dsc00798 有名な?ハナゲノ滝 今日の口癖は安全第一 左を登って途中から巻き上がる まだ空は薄暗い感じで慎重に行く
空が明るくなるにつれて気分も高揚してくる
直登したり巻いたりと進むが
登ってみたけどぬめるのでダウンしてまた違うルートを探してみたり
ヌメリがひどく巻かなと思って巻き上がるや、この巻きはやばいでしょと下降してやっぱり直登ラインを探してみたり
巻き上がりすぎてせっかくのハイライトのナメが登れないと藪をかき分けたり
スラブ帯を行くもドロドロヌメヌメのところを行ってしまい靴を地面にキックステップしつつトラバースしてスラブに復帰したりと
暑くなって今日が最後のシャワーだ~と遊んでいたらずるっとしたり
まぁ小さなあれこれはたくさんあったけどね
640dsc00928時折、秋の高山植物にいんじゃねと話しかけてみたり
640dsc00948 いろいろ書き込んだ地形図を必要以上に確認しつつ、左OK!とか言ってみたり(多分下ばっかりむいちゃってたかも・・・ 周り見て地形見ようぜってのが反省でもあったかな まぁ、視界がいいので何よりでしたけど)
640dsc00964 スラブ帯いけてるね!と独り言おばさんになったりと 沢の中でも挙動不審だったかも
640dsc00978 最後の詰めは踏み跡も明瞭で間違うことなく山頂直下 方向的には北西 11時過ぎには山頂 自分としては上出来です 早起きは三文の得なんだな・・・
ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1266078.html
まぁひとりでいっても複数で行っても沢は楽しいけど 
次回は誰かに声かけて行こうと思う
64021687505_1537336496348325_490209 温泉は水上温泉のふれあい交流館(570円)
64022007520_1537336533014988_733572 駅前のキムラでラーメン食べて電車にて東京まで
今日の良き日をありがとう でした

|

« 寝坊 そらよんへ | トップページ | 谷川連峰 万太郎谷 井戸小屋沢右俣 »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷川 湯檜曽川 白毛門沢:

« 寝坊 そらよんへ | トップページ | 谷川連峰 万太郎谷 井戸小屋沢右俣 »