« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

またもや台風接近の週末

64020171028_074047_2 朝からどんより 丹沢山塊には傘雲?今にも泣きだしそうな空

640dsc01532_2 雨はパラパラと降ってきた。時折、中粒程度の雨粒にモミソ沢の予定を変更してモミソ岩へ。先週の台風が落としていった降水もまだ落ち着いてないだろうし地盤も緩み気味なのも保守的な判断に傾いた理由。車は新茅山荘付近に駐車。
64020171028_102054_2 モミソ岩について画像に真ん中のラインをリードで上がる 登りのグレードは難しくないが今日はあくまでも岩トレなのでロープの流し方とか支点の構築、灌木の支点構築(メインの木の奥にある灌木を2本利用)等、また水音によって声が聞こえない&姿が見えない場合の合図の確認等 沢では習った技術を応用することの方が多いので、臨機応変に確実対応が求められ経験を積んで自分のものにするしかないなと、実感
640dsc07151 岩がずいぶん濡れてきたので1時間ほどで終了 ロープダウン中のおいら ちなみに今日のモミソ岩は貸し切り(当たり前か…)
ここは水無川を徒渉して帰りますが、なんか水流に勢いがありますわ・・・・
64020171028_130026 その後みかんを求めて小田原方面へ
64020171028_194107_2 で、5時からレッジ この時間帯は比較的すいている
64020171028_194009_2 今日は10aでリード マスターでも5.9をやってみる TRで5.11aにとりつくも惨敗 自分にとっては11から世界が変わるなぁ感じ 前回店長さんに教えてもらったビレイを実践してみる 隊長とはかなりの体重差はあるんだけどらくちんにできた 
まぁ、今週も充実してたってことで
レッジはまたいこっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

沢から行く大山詣

64020171026_133201_2大山川から大山へ 

64020171026_170239 帰りは伊勢原の宇佐美園でみかんを買って終了

ヤマレコ↓

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1295250.html
動画↓
 

2017/10/26 快晴 (今日休みでよかった・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

週末のプランは白紙に→で・・・雨の金時山

台風がやってきているけどギアギリのタイミングで

半日だけは何とか遡行できそうな天気予報状況だったので
丹沢の超短めな水量少なめ沢を計画
今回は初心者の青年も含む4人パーティ
しかし
台風の速度がはやくなり、雨の中の沢デビューはつらいだろうし楽しくない・・・
そんなわけで計画は白紙に
白紙にしたものの、ちょっとやっぱり登りたい気分なので隊長と普通の山登りに行くことにした
往復3時間程度で比較的近くいとこ
そんなわけで選んだのが金時山
こんな時でもなきゃいかないかなぁとチョイス
雨が激しかったら箱根だから観光にシフトもできそうだし
で、朝二度寝したので11時過ぎに到着(アメダス見て一回くじけて寝てしまった)
そこそこに雨は降っているけど短時間の行動だったら
まぁ大丈夫でしょということで
雨具を着こんで出発
640dsc01355 公時神社で本日の無事をお参りしてから歩き出す
640dsc01358 びちゃびちゃしながら
640dsc01365 雨の登山道だなぁ
64020171021_115001 金時宿り石 登って向こうに行ってみたくなってしまう(いかないですけど。。。)
64020171021_130105_2 無事に到着 初、金時山でした。(隊長は40年ぶりらしい・・・しかもバイクできたとか・・・)
で、金太郎茶屋でお汁粉を食べて下山しました
ヤマレコにUPしました
→https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1292844.html
64020171021_151843 その後着替えてラッキイズカフェで金時ロールとカフェオレで体を温め
64020171021_163701 温泉会館でさらに温め
64020171021_210519 帰り道、海老名市にあるレッジでルートクライミング。
ここレッジではルートクライミングする利用者に対して初回のみスタッフがビレイチェックしてくれる。隊長とは体重差があるのでなかなか積極的にビレイできずにいたので現場で?役立つアドバイスのお言葉、ありがたかったです。
その後5.8,5.9を中心にマスターでリードの練習
あとはTRだけど5.10bの課題を登れてちょっと嬉しい 
ここは昨年、称名川本流の完全遡行した大西氏がセットしてくれた課題があってミーハーなおいらとしてはテンションが上がる(昨日は大西さんのトークショーがあったらしい)
ちょっと遠いけど、丹沢行ったけど雨で途中撤退や行ってみたものの水量多くては入れないとかその他モロモロのシュチェーションの時は大いに立ち寄りたいなぁ 
その後 多摩プラーザにある赤坂一点張でラーメンを食べて終了
雨だけど案外充実していた本日でありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

予報通り雨降っちまった・・・

秋雨前線・・・横たわってます

昨日はなんとか行けただろうに(しかしお仕事だった)
今日はそこそこの雨に2度寝してしまった
雨で寒いのは楽しくないので、気合十分だったんですが山に行くのはやめときました
64020171015_172504_2 で、久々のストマジ
キッズピクナルで遊ぶ ここはチョークは禁止なので
手汗(手油)で滑るガバがテクニカルでちょっと楽しい
たくさんテンションをかけてしまったけど、それはそれさぁ
64020171015_174021 で、簡単な所をリードで何本か登らせてもらって、トップロープで10aまでのグレードを何本か 10b/cくらいから自分には登れなくなる
それでもロープクライミングは楽しい 隊長とは体重差があるのでビレイの時にお互い緊張する 登ることよりもビレイをなんとかせねばと思った次第です
2017/10/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

米沢のカフェ

東京への帰り道 カフェへ

64020171009_153539

スッキリとしたコーヒーで私好み
ワッフルも美味しい
64020171009_150106_2 またいこうと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

朝日連峰 祝瓶山

3連休なので米沢へ

一日はお山へ
川入りからのタカツコ沢とか御前が遊窟とかいくつかプランはあったんですが
隊長が久々のお山なので(山小屋勤務ではあったが登山はほとんどしてないらしい)
ハイキングがてら米沢のおうちから比較的アプローチが近そうな祝瓶山へ
アプローチは奥深い山奥へガードレールなし、後半ダートな道を延々と走り到着までに2時間(以外に近くなかった・・・ナビが案内した祝瓶山荘は手前の小屋だったみたいだし)
東北のマッターホルンというだけあって急登が山頂まで続く しかも今日は暑い(ハイキング気分じゃ登れないかんじ・・・)
ちょっと裏切られる
640dsc01187 登山届はこちらで 届出用紙に記入 電話ボックスに昭和人な自分は興奮・・・
640dsc01189 祝瓶山荘 トイレはレトロだけどありました 水場もあり
640dsc01197 野川にかかる傾いた橋 
640dsc01206_2 しばし歩くとブナ こんなとこで泊まってのんびり過ごしてみたい(来シーズンは釣りをやるぞと決意表明!)
640dsc01224 急登 きついっす
640dsc01226 登ってきた尾根 なかなか・・・
640dsc01234 紅葉が旬
640dsc01237 右手に広がる大スラブ壁 沢を辿ってこのスラブを登れたらきっと楽しいに違いないだろう
640dsc01249 山頂間近になると赤ペンキの矢印
640dsc01255 ゼーゼーハァハァ
640dsc01259 ガスガスになってきた
64020171008_121834_2 で、やっとのことで山頂
64020171008_122648 しばらくするとガスが抜けてあでやかな山肌
640dsc01276 紅葉の中をゆっくり下山
640dsc01264_2 この時期だけの山の景色をじっくりと眺める
640dsc01292 分岐から赤鼻目指す
640dsc01299_2 この切れ込み いいぞいいぞ
640dsc01301 赤鼻からの急斜面がなかなかハードでね~鎖にロープ多数
64020171008_141511 途中、ブナハリ発見
640dsc01337_2 再びブナの森
640dsc01341 後ろを振り返ると、とんがりお山
640dsc07087 つり橋を渡って、祝瓶山荘へ
沢は行けなかったけど今回も素晴らしい景色に出会え良い山でした
下調べはあまりせずにのんきなハイキングになりそうかな~と思いきや案外ハードで山頂まで遠かったです。
その分やりきった感はあって山に満たされました
今回の山行に題名を付けるとしたら 秋・スラブと紅葉と、とんがり山 かな・・・
朝日の山に浸ってみたくなりました
ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1281482.html
2017/10/8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »