« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月29日 (月)

ストームの次の日 天狗原へ

今日はお天気も良さそうなので

雪のコンデション見つつハクノリまでのプラン
久しぶりのたまちゃんとのセッションなのでちょっとウキウキ
いつものルーティンをすませ(ビーコンチェックや気象観測等々)
歩き出す
ままのっちやかっちゃんも追いついたので合流
太陽が出ると体が汗ばむ
昨日の風と低温はどこへいったのやらというぐらいの好天
途中、船越カールのデブリをみんなで眺める
きょうは斜度を下げる日だなぁと思う
2100m付近で突風がふく アルパインは飛雪がみえる
640dsc00130
天狗原につくとアルパインはもや~としている
風が強そうだ
空も曇ってきた
天気がいいうちに、さっさと下っておこうと準備して滑りに入る
楽しく滑った後に積雪観察して下山
ゲレンデ修行にて終了
ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1370310.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

寒波:ヒヨドリ峰へ

2018/1/27

ヒヨドリヘ
なかなかの荒天なので行けるとこまで
640201801271432022
風も強く、気温も低い 寒くてツラかった
けれども、雪はよかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

湯の丸スキー場 さぶい・・・2018/1/26

今日はお勉強の日だったんですが

まぁ急きょ白紙になりまして
さて、せっかくとった休みだし
前日にあれこれと山のプランを考えたんですが
天候的にちと厳しいだろうと
山はパスして湯の丸スキー場へ
640dsc00053
昼前に到着して4時間券で遊ぶ 
シバレルわ~ 
640201801261227071
平成のテレマークやってみたんだけどなんだかね
妙な滑りになっちゃって
深い姿勢で滑ると膝もいたくなっちゃいそうだし
640201801261349311_2
なのでマンネリ化したいつもの滑り
640dsc00054
本日の温泉は紅葉館 くうううう 体にしみいる
640dsc00066
濡れた手拭い凍りました
64020180126_175111
今日も永楽によってニラソバ
64020180126_184452
ツルヤ内の丸山珈琲でティータイム
さて栂池へ移動
相変わらずな感じのイマイチの滑りですが動画作ってみました↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の雪

2018年1月22日 東京は雪
スキーやればよかったなぁ

640dsc00050

通常通り出勤して定時で帰宅
家につくまで時間がかかりました
駅からは娘ちゃんと待ち合わせてテクテク帰りました
途中のスーパーで割引されてた焼き芋買って
途中のお腹がすいたらこれ食べようなんて言いながら
まぁ雪道もタノシぃっつうことで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレンデにしておきました

ハクノリの次の日

今日の滑走コンデションを考えると
モチベーションもあがらず
朝、ダラダラしてしまい
結局、ゲレンデにてテレ練
その様子は動画にアップしましたのでここでは省略
640dsc00041
そこそこに滑って
お茶して終了
64020180121_144156
帰り道はここで温まって
64020180121_170208
永楽によって五目焼きそばとねぎワンタン(美味)
更埴ICから関越自動車道経由で東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

白馬乗鞍岳 2018/1/20

数日前に雨が降った

凍結高度は2000m付近
雨だった標高帯は雪の滑走コンデションが最悪らしい
では、高いところ狙いで しかしここ数日の気温差のことを思うと
高いところもなぁ
といろいろ悩んで
ハクノリへ
あさちょっとだけ早ご飯にしてもらって
栂池高原スキー場のゴンドラとリフトを乗り継いで
林道入口へ
雪は予想通りの滑りにくそうな感じ
いつものようにウェザーチェックをして歩き始める
気温は+0.4 高いなぁ 歩いていると汗ばむ
640dsc00006
林道を抜けて天狗原経由でハクノリの東面に取付く
640dsc00015
雪面はハードパック 雪の中のことが気になる
640dsc00018_2
積雪上層の結合具合を見たかったのでサクサクっと掘ってみた
気温は-3.0 
640201801201316081
稜線に近ずくと風が強い 雪面に風紋があるり
風の影響は大だ まぁでもここは穏やかな方が珍しい
視界が悪くなるほど飛雪
気温は-7.7
640dsc00028
さてどこを滑ろうか 沢か尾根か
支尾根狙いで
640p1050184_2
風でパックされた雪面 守りに入ってテレマークしませんでした
スピードが出る気持ちよい雪でした
640201801201359481
さて、その後は天狗原からのノーマルルート
雪はセメント雪・・・・日射面の雪面は0℃でした
太陽は偉大だ・・・・
安全第一で滑走しました
明日はお天気も崩れるようで、さてどうするかなぁ
結局 次の日はゲレンデにてテレ練・・・
今日と明日の動画↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

八幡平へ

久々の八幡平

メロウな斜面がステキ・・・
籾山と下倉で遊んできました
640p1130697
まったり過ごした3日間
ゆっくり起きて、ちょっぴり夜更かしして
温泉とネコとジビエ料理と日本酒と
気分はすっかり「リゾート」
師匠!ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

のぼりはじめ

今日は3週間ぶりにボルダリングジムへ

頭の中はすっかり山スキーモードにはなっていて
白馬の雪が気になって仕方がナイ
少しは登っておかないと登れなくなっちゃうな・・
自分を奮い立たせて、行きつけの「そらよん」へ
かねてから挑戦していた課題に取り組むが
なかなかね 
少し優しい課題やスタッフの方からの、やってみての課題を
コツコツやってみる
常連さんがピンクの課題を一緒にやってみませんかと声をかけてくれたので
ワイワイガヤガヤと登る
ストイックになりすぎず冬は楽しく登ることにしようと思う
スポーツやる基本ですが
64020180109_183152
行きつけカフェの今月のケーキ
美味しかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

JAN 雪崩の講習会 1/5.6

64020180107_160018_2

年に一度の講習会のサポート(つうか、お手伝いさん)
お正月はずっと講習会のことばかり考えていた
オレンジブックを読んできたん上での質問が飛び交う
毎年思うけど、モチベーション高い方ばかりで
自分も精進しなければと思わされる
これが終わると本格的に山スキーシーズンが始まる気がする
で、次の日は天気も下り坂だし、昨日の疲労もあったので
山は行かずに温泉、蕎麦屋、ブンリン、カフェ
とそんな一日
64020180108_124641
64020180108_122836
なかなかの美味しいお蕎麦でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わな猟見学

栃木の鹿おじさまのところへ

わな猟見学
64020180103_110203_2
今年はわな猟の免許を取ろうと思うので事前知識を
数時間ほど山を歩く
arayan隊長はすでに狩猟のわなの資格もあるので
帰り道 わなを作ってる人を紹介していただき
わなを購入する
奥深い世界だ・・・
さて、明日から仕事始め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王温泉スキー場へ

昨日、思ったほど降雪がなく

除雪を待たずに、早々と親宅を後にする
山へ行こうとも思ったけど山の天気は今一歩なので
スキー場の新規開拓へ
蔵王温泉スキー場は親宅から一時間半ほど
640p1130566
さすが、樹氷が有名なところ 
なんだか木々が白くて綺麗だ
640p1130578
寒くてシバレマスが・・・絵にはなるなぁ
640p1130580
寒さをこらえて撮影大会
黒姫ゲレンデの方へ行きたかったけど横に広くて
たどり着かなかった
64020180102_161049_2
本日の温泉
首まで浸かって次の目的地へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦の太陽

明けましておめでとうございます

年越しは自宅でのんびりというのがここ数年のパターンでしたが
今年は親宅にて
夜明けとともに起きる
太陽にお参り そんな感じの元日
640p1130517
今日も雪かきして
散歩して
野生の動物の足跡観察して
お餅食べて
2018年はじまった
今年もよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロコのスキー場

米沢の親宅から1時間半ほどのところにある横根スキー場へ

昨日の午後、除雪してくれたので朝から出かける
小国の道の駅となりでリフトが一本しかかかっていないんだけど
コンパクトでコソ練するには、ちょうどよいかんじ
64020171231_113133
朝冷え込んだのでドライアウトしていて標高が低いわりには
雪も良い
64020171231_105204
かっ飛ばしてみる
640p1130498
途中、スキー場内にカモシカが遊びに来た
640p1130507
ながめもよい
気に入りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »