« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月26日 (月)

旭岳のち屋形船

東川ベースその4

土曜早朝発旭川へ⇒旭岳⇒東川⇒日曜日朝発で羽田へのプラン
今回は日曜日がお仕事がらみの用事で一日のみのお山
H間さん、ゆうちゃん、あっちゃんは22日の夜から
東川入りで23日は三段山だったらしい
640dsc00788
本日はお天気はよろしいとのことで旭岳へ
昨日、秀岳荘でゆうちゃん、あっちゃんはアイゼンを仕入れたとのことで
装備万端でピーク狙いもかね山頂への道を辿る
64029391287_1662949243798519_921265
雪面はカリカリで1800mチョイ上あたりからアイゼン装着
スキーは途中でデポ スキーが流れないように仕込み中
640dsc00907
これは旭平からみた旭岳 綺麗だ
雪はどこもかしこもテクニカルで・・・滑りはどうあれ景色で満足の日
夜は満足感と充実感に浸りながらお酒を酌み交わす
詳細はヤマレコに⇒
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1409708.html
640dsc00926
帰りの飛行機 ゆうちゃんにいただいた虎屋の羊羹で
珈琲をいただく なんとも贅沢
羽田から送別会へ直行
640dsc00928
屋形船 人生初!
64020180325_130602
すっかり春なんだよな~
一日だけの山でもったいないっちゃぁもったいないんですが
ヤッターマン的な山行ができると体中が満たされた感じで
しばらく優しくなれる?気がします
今後、帯状の高気圧が日本列島に乗っかるようで
今週末はどうかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

白い白い大雪山・旭岳

さて次の日

天気予報は晴れ予報が出ているので大雪山・旭岳へ

う~んしかししかし 

歩いているうちにガスが晴れる作戦だった

明るくはなってきたんだけど、ここはどこ~って感じに

640dsc00715

姿見

640dsc00721

白い世界
640dsc00719
エビのしっぽに喜ぶ?たまちゃん
640dsc00742
結局上部にはいかず計画書に記載していた
旭平から落とそうということになったが
そこに行くルートもガスガスで
スキー場内に戻ってきた
640dsc00748
ズタズタ・・・
64029342329_1827002627374568_102984
ズタズタだけど、まだ残ってる
640dsc00744
ま、それなりに遊んで
640dsc00757
終了
こんな日はスキー場を回すのもいいかも
ちょっと出遅れ感ありましたけどね
64020180318_170433
飛行機の時間までこんな建物内にあるノマドという
カフェレストランでご飯しました
旭川空港ではJANつながりのニシヤンさんに遭遇
今日は富良野方面だったらしい
雪の掲示板で時折見かけるnanaさんとは初めましてだった
嬉しい遭遇が今日もあった~
64020180318_213706
さて、あっという間に羽田。飛行機にも少し慣れて
今日はウトウトできた
着陸後ダッシュしたらバスに間に合いうち方面まで
では、また~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道東川ベース その3 三段山 2段目まで

道北は雪が降った
今回は16日の夜 旭川入り
JANつながりのたまちゃんと
64020180316_215148_2
まずはここでしょ・・・
64020180316_204656
すっかり酔っぱらっていい気分で初日
次の日はというと・・・
雪も降ってるし、風も強いし、気温も低いから森林帯で遊びましょってことで
三段山へ
640dsc00687
2段目まで登るとガスで視界ワルシ
640201803171009051
ここから落としました
640dsc00699
雪は最高に軽かったっす メローな斜面を滑りましたが
雪が軽いので満足
640p10502491
640p1050250
イェーイ
640dsc00702
あんまりにも雪が軽いので抱っこの絵
640dsc00705
そして微妙に方位を替えて趣味の積雪観察
640dsc00711
融解凍結層のところが硬い!硬くてくじけた
この断面は隊長 120cm下まで掘ったらしいっす
64029313276_1701310496617590_390721
SMてぃの定番 白銀荘の熱いお湯にどっぷりつかって
湯上りにソフトを食べる
64020180317_143813
その後、旭川ラーメンを食べに繰り出す
64020180317_144819
元祖的な?旭川ラーメン 美味しかった
三段山で有名なO西さんに遭遇
HP時代にリンクをはらせていただいた時もあり
つい最近も久々にやり取りをした後の遭遇だったので
嬉しかったおいらでありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

北海道東川ベース その2 旭岳

3月9日に北海道に大雨が降った・・・気温もこの時期にしてはかなり高かったらしい

3月10日は仕事で、午後からは体が空くので夕方の羽田⇒旭川便で北の大地へ
空港から外に出ると道路がカリカリツルツルで慎重に歩く
夜はさっぽろクラシックで晩酌をしていい気分で就寝
次の日はお天気もよろしいようで雪はどうあれ景色目当てで
旭岳へのプラン
9時20分のロープウェイを利用して姿見へ
640dsc00604 じゃあああん
ナントもいいお天気 テンション上がる 地獄谷だ~ここ滑りたいんですけど
今年はどうだろう、岩が露出しているかんじ…う~ん
640dsc00622 しかし 雪的には
縦溝が入っていて残念な感じ ここも雨だったわけだ
1800m付近でカリカリがハードな感じになったのでスキー的には
これ以上あがっても楽しくないのでここらへんで滑ることにする
640dsc00642 雲の向かってGO
テクニカルバーンを慎重に滑走 沢沿いには雪はたまっているけど
凸凹していて滑りに悔いったらありゃしない
640dsc00655 縦溝の影響がなさそうな場所を
見繕って滑るが油断大敵
640dsc00666 ずいぶん下の方まで下りてきた
標高を下げると雪面はシャーベット状でなかなか良い!
雪面の温度は-3.0くらいでモイストまではいかないが、ずいぶん柔らかい感じになっていた。初見なのでイマイチ地形がよくわからないので斜度を落として行動する
640dsc00672 ロープウェイ旭岳付近を目指して滑る
最終的にはスキー場のピステン跡に合流
このころになると雲量が多くなってきた
趣味の積雪観察はクラスト部分が硬くてくじけてしまった・・・
64020180311_172529_2 帰りの飛行機まで時間があったので
カフェへ ウエンズディという名前
64020180311_164938
フレンチトーストを食べてお腹も満たされ
羽田へ飛ぶ(それにしても飛行機が揺れると恐怖で体が緊張する・・・)
また来週~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

三段山 一段目まで

2日目の3月4日

悪天が終了したと思ったら次の低気圧がやってきていて
しかも南風を引き込んでいる低気圧で3月になったばかりだというのに
朝から雨模様
うううむ
今日も下見だな
標高を上げて雪だったらお山へ 
そうじゃなかったら温泉というプラン
640dsc00558
雨だし~
640dsc00560
白銀荘 ここらでは雪です
さてしばしの協議の結果 一段目までいってみますか
640dsc00570
風に雪 気温は高いんですがべた雪が向かってくるのは
けっこうツライ
640dsc00573
一段目上がったところ なんともいい雰囲気
640dsc00575
2段目を眺める まぁ中高年は無理しない
ここで降ります
640201803041138091
一段目のスキーヤーズレフト
重いけどオモオモだけどパウダーですよ
この下で趣味の積雪観察
640dsc00587_1
駐車場まで下りてきました 板に雪がべったり
春ですなぁ
640dsc00591_2
早めに降りてきたので時間はたっぷり
温泉にゆっくり入る
640dsc00593_1
ソフトクリームで〆ました
また来ます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道東川ベース 旭岳ロープウェイへ

arayan隊長の北海道2ヶ月移住計画がいよいよ実行に移された。

連休くらいまでいるらしいけど・・・・
東川ベースにするので、その準備として
羽田⇒旭川の往復航空チケットを9月末にスーパー早割でおさえる
あれから半年が過ぎ・・・いよいよ飛びま~すのその①なのだ。
一生に一度あるかないかの北の大地へのほぼ、毎週計画
これはお邪魔するしかないでしょと
コツコツと節約していよいよ本日
64020180304_185852_2
会社勤め人としては就航率高くて、安心 (さすがに急激に発達した
低気圧が通過した3月2日の午後は欠航でしたけど)
640dsc00546
まずは旭川に来たら大雪山・旭岳ロープウェイでしょ 
しかし、ガスガスビュービューで
姿見駅から逃げるように帰ってきました 
一応フル装備できたんですけど山にはあがらず下見ってことにしました
640dsc00536
全く何も見えない世界からちょっと標高を落とすと
それなりに見える世界へ
でも、雪面の変化はわかりにくく先頭の隊長は
雪の中にダイブしてました
吹雪の雪は風の影響なのか粒度は細かいけど。。。
森の中の雪は軽いっすね やっぱ北海道?
気温低かったからなのか
テレマークが楽しいたおやか斜面 地形がわかるともっと楽しそう
厳冬期は初めてなのであまり欲深くならないようにっと
しかも、今日は見えにくいんで。。。
640dsc00554
お風呂はこちらへ 湯元 湧駒荘 秘湯を守る会の提灯なんかがあって
由緒正しい温泉なのかなぁ
ひなびた雰囲気が素敵でした
ってことで 一日目終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »