« 今早出沢でバケーション 二日目&三日目 | トップページ | 関東・台風通過後の葛葉川本谷 前半部 »

2018年7月21日 (土)

涼んできた 奥多摩 倉沢谷本谷

融けちゃいそうな毎日

昨年に引き続きの職場の山登り企画は谷川岳の西黒尾根に行く予定だった
が、あまりにも暑いので尾根歩きはやめて沢登りに路線変更
泳ぎが得意なY君と奥多摩の倉沢谷本谷へ
得意といっても沢登りは初めてなので道具は貸出
いくつかのレクチャーをして後は現場にて
640dsc02263
電車とバス利用で倉沢下車
ここから入渓点まで歩き 準備して入渓
640dsc02269
最初の滝 左からいっていつもドボンの滝
リベンジなんだけどあまり粘ってても仕方ないので
右から巻いて次へ(まぁ、でもちょっとくやしい)
640dsc02273
泳げる釜や淵が出てきます
今日は積極的にスイム
640dsc02305
Y君はど真ん中主義 泳げるからスイスイきてくれます
靴はハイパーV使用 今日の日のために準備してくれました
640dsc02332
後半の3m滝 ここはお助けを出しました
フリクションが良いので靴を信じられればいける
ところですがね
640dsc02342
5m滝 ここはちょっと高度感もありロープを出しました
途中支点がないので一番手はフリーになりますが
(ああでも 登ってる途中にハーケンが打って
あったような気もする...)
640dsc02353
ここの堰堤をくぐって終了
擦り傷、虫刺されはありましたが無事にここまで
これてホッと一息
沢から上がって食べたカップ麺の味は格別でした
1時31分のバスの間にあいそうだったので
ちょっと速足で林道を歩きバス停へ
爽快感がしばらくつづき快適な午後でした
ツメ(ないに等しい)も下山も非常にラクチンなのでこんな日
(都内が35度近い酷暑の日)にぴったりな
沢だなぁ・・・と思いました
ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1531842.html

|

« 今早出沢でバケーション 二日目&三日目 | トップページ | 関東・台風通過後の葛葉川本谷 前半部 »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼んできた 奥多摩 倉沢谷本谷:

« 今早出沢でバケーション 二日目&三日目 | トップページ | 関東・台風通過後の葛葉川本谷 前半部 »