« 安達太良山 烏川左俣 2018/10/5 | トップページ | 朝、おそくに 表丹沢 ナガレノ沢 »

2018年10月 8日 (月)

南蔵王 小阿寺沢 2018/10/6

昨日は米沢の親宅にむかう

本日は蔵王なので現地まで2時間ほど、そこそこ早起きしたかったが
結局 予定時間よりも遅く起床
バタバタと登山口に向かう
今日は台風の影響を考えて比較的コンパクトな沢にしてみた
しかし、丹沢や奥多摩などに比べコンパクトといいつつも
山は大きいしエスケープも適当にできない
下手にこの尾根を詰めて登山道に、この枝沢を詰めてエスケープね
なんて安易にやってしまうと密藪や難攻不落の滝や巻が待っていたりする
さて、前烏帽子岳登山口付近に車をとめ、入渓点へ
今日は昨日に比べるとちょっと暑い
640dsc03352
F1の滝 入渓からぬめるので慎重に
640dsc03366
ナメがどこまでも続くがヌメヌメで油断できない
リーダーはこの時点で帰りたい・・とつぶやいていた
でも戻るのはつるっといっちゃいそうでいやだし・・・
途中の枝沢についていた踏み跡から稜線を目指そうとしていた
しかしその道もすぐに不明瞭になり これは獣道だなということになり
結局、沢に復帰
640dsc03382
F2 左から倒木利用で滝上に(ぬめるうう)
640dsc03388
F3
このあたりでこけてドボンしてしまい、体が冷えてきた
気温高くても水は冷たい
640dsc03393
右の灌木をつかみつつ途中まであがり上部は水流右を行く
640dsc03418
F4 ヌメヌメにすっかりやる気をなくしたリーダーは
巻きを探しておりましたが、ややこしそうだよねという結論に達し
SMてぃが左壁からリードさせてもらいました
そんなに難しくはないけどぬめるのでグレード+1
たわしでこすりながら慎重に登りました
上部までいくとトラロープがあって
これが視界に入っていれば心理的にグレードは下がるだろうな
640dsc03420
灌木で一か所支点を取りました
リードさせてもらったのでちょっと満足なおいら
640dsc03439
F5  修行の滝? 左の水流のないところから
ここもけっこうぬめりました
640dsc03456
その上 
640dsc03457
苔むしている滝 左を簡単に登れました
640dsc03462
やがてスキー場の排水パイプがあらわれる
ふう やっと脱渓できると思っていたことだろう・・・
640dsc03467
二俣から右沢を上がり
640dsc03470
ピンクテープ発見 このテープを追いながら
管理道をエボシスキー場まで
640dsc03482
スキー場につくとゴンドラがまだ動いていたので
足裏に神経使いすぎたおいらたちは
当然ご利用して帰路につきました
次回この沢に来ることがあればフェルトでこようと思った次第です
明日は台風が日本海を通過していくということなので
米沢は雨&強風予報
猟関係者の方に会いに行く日にしようかなと思いつつ
布団に入りました ぐうぐう
ヤマレコ↓(写真や記述がダブりますが・・・)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1604282.html

|

« 安達太良山 烏川左俣 2018/10/5 | トップページ | 朝、おそくに 表丹沢 ナガレノ沢 »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南蔵王 小阿寺沢 2018/10/6:

« 安達太良山 烏川左俣 2018/10/5 | トップページ | 朝、おそくに 表丹沢 ナガレノ沢 »