« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月29日 (日)

秋の終わりに

世の中がコロナ禍でザワザワしてきたので

ピークアウトの気配が漂うまで

こじんまりと野外で遊ぼうと早い時間を狙って広沢寺へ

1280dsc_2494-1

早起きしてまだ誰もいない時間を狙う

1280dsc_2496

すでにクライマーがロープを垂らしている

負けた 睡魔にも負けたし

どんどんわいてくる人に積極的にもなれず

岩場にはなじめないなぁ 

今度は講習会でこよっとすでに思ってる時点で

おうちに帰りたいモード

1280dsc_2497

対岸の岩場に移動 

ちょっとだけトレーニング ここもひとがやってくるだろう

帰り道 続々とクライマーが林道を登ってくる

もう帰るのもったいない いつも混んでるよって声を掛けられた

そうかぁ 夏に朝練してる山岳会に遭遇して

早起きは三文の得作戦でいいと思ったんだけど

ヒルがいない広沢寺は旬なんだろうな

自分は岩フィールドには馴染まないなぁ・・・・

沢納めしたばかりなのに沢行きたい・・・・

1280dsc_2504

GO TOイートでお寿司屋さんへ 沢の打上げ

結局 金券使えずでしたが 今シーズン行った沢話を静かに

話して お茶で乾杯

1280dsc_2512

時間もあるし キャラバンにアバランチエアバックを頼んでいたので取りにいく

ハーネスが50%引きで安かったので購入

さてそろそろ冬の準備に取り掛かろうかな

今年の冬はこのザワザワ感で先が見えない感じなんだけど

一応 チケットとったり宿とってもらったりと準備は万端

ついでに膨らましてみた

1280dsc_2516

 

| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

小屋締めと猟

初冬の米沢へ

猟と小屋締めへ

比較的あたたかな週末だった

1280dsc_2458

罠猟の付き添い(見学)

1280dsc_2472

堤への道

1280dsc_2474

何発かぶってみるけどあたらない

1280dsc_2469

ちょうどりんごの時期 ラ・フランスも旬

肉は調達できなかったけど 果物で食卓はにぎわった

1280dsc_2486

娘が作ってくれたタルトタタン おいすぃ~

1280dsc_2476

三日目の夜明け過ぎ朝霧が立ち込めた

雲海が見事な朝だった

1280dsc_2479

飯豊が白い 山は雪だったんだな

1280dsc_2489

猟の帰り道 蔓を集めた

鴨はとれなかったけどお楽しみはたくさんだった

車のタイヤ交換も今回のタイミングで

外水道の雪囲いと水抜きをして東京へ

高速は混んでたけど下道に逃げるほどでもなかった

運転しながらラジオドラマ 熊嵐を聴く

脚本の倉本聰氏の自然観が気になったし警官の描き方がいかにもって感じだった

自分が狩猟にかかわってなかったらもっと物語にのめりこんでいたかも

山の中で丸腰で熊には会いたくないなぁとつくづく思ってしまいましたが

熊嵐のノンフィクション版の慟哭の谷読んでみよう

小屋締めはしたものの雪はまだっぽいので もう一回くらい来ようかな・・

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

スラッグをぶちにいく

11月15日から鴨類以外の鳥獣の猟期がはじまる(山形県)

来るべき時に向けてスラッグは撃っておかなければってことで

伊勢原射撃場へ

1280dsc_2436

1280dsc_2435

久々にスラッグ撃ってみた 10発撃って 5発は紙の中に

前回よりは良い結果でよしよし!

 

| | コメント (0)

沢納め 富士山 剣ヶ峰大沢 岩樋部

富士山の麓へ

水に濡れたくないので

水が流れてない沢へ(沢なのか・・・?)

1280dsc01746

素敵な渓相 なんだけどつるつるで滑る・・・・

1280pic_1605318772865

先週、アブミの練習したのでちょっと試してみる

1280pic_1605316538870

富士山は見る山だな~ 眺めがよくて気持がよい道

沢は小滝が多かったけど侮れない滝が多くてナカナカ楽しかった

沢納めにちょうど良い感じな場所だった

1280dsc_2434

打ち上げはブロンコビリーのハンバーグにしてみた

ここのハンバーグは粗挽き系で美味しい♪

今年はコロナ禍の影響で行動に制約があり行きたい沢にも

なかなか行けなかったけどそれなりには登れたかな

山スキーシーズンも間近 

暖かい日が続いてるとまだ滑るって気分にならないな

道具の準備はしておきますか

ヤマレコ↓

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2730277.html

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

kamog先生のアブミ講習を受講した

晩秋

にしては暑い日だった

アブミってものを使いたい沢があって 講習会に参加してみた

1280dsc06775_20201108223801

西丹沢 箱根屋沢15mの滝でアブミ講習

ここにくるまで大変だった

1280dsc06754

急登 kamog先生の後ろ姿

1280dsc06758

急登の後のミツマタ 春はミツマタの名所だとか

1280dsc06770

で、地図読みの後の急下降で15m滝下へ(ドンピシャ)

1280dsc06780

フィフィってものを初めて使う

到着するまで細尾根の急登、急下降で滝汗

アブミ登攀で冷や汗

11月にしては暖かい日だったので

汗いっぱいかいた一日だった

でも、一日たって振り返ってみると

登ってるときは意外に冷静だった気がする

汗はかいたけど静かな気持ちで登れた

1280dsc0678201

丹沢の紅葉は地味な感じだけど それが奥ゆかしくて好きだ

クライミングはいいと感じる時間を過ごせたな

 

鹿を三匹ほど見かけた 親子猿も

クマの糞も猪の掘り返しも

 

次回沢納めかな

| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

kamog先生の講習会に参加 勘七ノ沢

そろそろ沢納め

猟期もはじまり隊長は山形に残留

んなわけで沢納めに予定してた勘七の予習もかねて

講習会に参加してみた F5のリードが課題なのよ

(自分にとっては大きな目標)

で、登るにあたっては下調べが必要なもんで

去年ちゃんと見とけって感じですが

台風19号の影響で二俣の地形も変わってしまったようで

さて先生の後ろをてくてく歩きF1到着

1280received_766293567309758

登りますか?といわれ TOPで 支点工作にもたついてしまい

ずいぶん待たせてしまった 

脆いF2 去年の台風以降右側からのへつりが難しくなったF3は左から

トラバースがちとぬめって神経を使う(ロープで引っ張られてたから強気だったけど)

F4は次回来たときはリードしようと先生の動きを追う

でF5 オブザベ この時期のヌメリは気になるほどでもない

上は階段状だなぁと眺めていたら再び先生のお声かけ

登ることに

 1280received_744201286171361

高さはあるけどしょっぱいってほどでもなくクリア

上がってから支点工作が手間取り一緒に受講していたおふたりを再びお待たせ

終了点が見当たらず(多分落ち葉に隠れてたかな)

結局、比較的大き目な岩で確保支点をとった

(もたもたしすぎだ~ 新たな課題が見つかる)

(自分が登ってる写真は一緒に受講したWさんから頂いた ありがとうございます)

ここから下降することに 巻き道を懸垂で降りてF4からF5手前までの堰堤から

作業経路をたどって小草尾根へあがる

1280dsc06737

ここは堰堤左岸の古いフィックスロープを辿る

1280dsc06739

沢を渡って作業経路へ

1280dsc06742

小草尾根の入り口にはテープがある 沢から脱出できる

いろいろなルートを知っておくことで、状況にあわせてエスケープで

きたりするので自分にとっては予習ポイント

1280dsc06746

勘七橋まで下りてきた 遡行中はずっとガスってたけどここに来たら明るい

1280dsc_2408

今日はF5を登らせていただき嬉しい気分だったのでガッツリディナー

ほりかわ珈琲店でカレーのセット おなか一杯で満足

kamog先生に沢の情報を聞かせていただき 沢納めの沢は勘七じゃなく

違うとこにしようかなと思った次第

 

今日は課題がクリアできていい日だったな

 

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

11月1日 猟期はじまる

山形県の鴨猟解禁は11月1日

山形県の狩猟登録者なもんで

んなわけで 鴨撃ちに親宅へ

今回は地元猟友会の方と一緒に猟をするのは自粛して

ご近所で静かにぶつことに

1280dsc_2362

前日は下見 堤見学でウロウロ これはウロウロ中に見つけた山ぶどう?

1280dsc_2363

蕎麦食べたり 

Dsc_2372

で、朝 日の出前に起きる 車のフロントガラスに霜

1280dsc_2374

目当ての場所へ 所定の位置に立って準備 感づかれてしまって

日の出時間前に飛び立ってしまった 残念

1280dsc_2392

しばれます

1280dsc_2383

奥の堤もすすきヶ原堤も鴨ナシ

今日はこれで終了とした

1280dsc_2402

戻って昨日から近所にへ仕掛けていた赤外線カメラを見る

野生動物が写っていた

1280123338879_3531340540281234_698250690

こちらぬいぐるみっぽいけど熊です まん丸でした

もうすぐ冬眠だからな

猪とキツネも写っていて野生の王国~

猪の動向を知りたかったんだけど 

ここら辺が縄張りの熊をカメラがとらえてました

次回ここに来るときは、ほかの動物も解禁に

動物たちの知恵比べが始まるけど あちらの方がかしこくて強くて

身体能力も素晴らしく・・・・ううむ、どんなシーズンになるんだかな

とにかく安全第一で猟期を過ごしたいっす

 

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »