« スラッグをぶちにいく | トップページ | 秋の終わりに »

2020年11月24日 (火)

小屋締めと猟

初冬の米沢へ

猟と小屋締めへ

比較的あたたかな週末だった

1280dsc_2458

罠猟の付き添い(見学)

1280dsc_2472

堤への道

1280dsc_2474

何発かぶってみるけどあたらない

1280dsc_2469

ちょうどりんごの時期 ラ・フランスも旬

肉は調達できなかったけど 果物で食卓はにぎわった

1280dsc_2486

娘が作ってくれたタルトタタン おいすぃ~

1280dsc_2476

三日目の夜明け過ぎ朝霧が立ち込めた

雲海が見事な朝だった

1280dsc_2479

飯豊が白い 山は雪だったんだな

1280dsc_2489

猟の帰り道 蔓を集めた

鴨はとれなかったけどお楽しみはたくさんだった

車のタイヤ交換も今回のタイミングで

外水道の雪囲いと水抜きをして東京へ

高速は混んでたけど下道に逃げるほどでもなかった

運転しながらラジオドラマ 熊嵐を聴く

脚本の倉本聰氏の自然観が気になったし警官の描き方がいかにもって感じだった

自分が狩猟にかかわってなかったらもっと物語にのめりこんでいたかも

山の中で丸腰で熊には会いたくないなぁとつくづく思ってしまいましたが

熊嵐のノンフィクション版の慟哭の谷読んでみよう

小屋締めはしたものの雪はまだっぽいので もう一回くらい来ようかな・・

|

« スラッグをぶちにいく | トップページ | 秋の終わりに »

狩猟関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スラッグをぶちにいく | トップページ | 秋の終わりに »