« 11月1日 猟期はじまる | トップページ | kamog先生のアブミ講習を受講した »

2020年11月 4日 (水)

kamog先生の講習会に参加 勘七ノ沢

そろそろ沢納め

猟期もはじまり隊長は山形に残留

んなわけで沢納めに予定してた勘七の予習もかねて

講習会に参加してみた F5のリードが課題なのよ

(自分にとっては大きな目標)

で、登るにあたっては下調べが必要なもんで

去年ちゃんと見とけって感じですが

台風19号の影響で二俣の地形も変わってしまったようで

さて先生の後ろをてくてく歩きF1到着

1280received_766293567309758

登りますか?といわれ TOPで 支点工作にもたついてしまい

ずいぶん待たせてしまった 

脆いF2 去年の台風以降右側からのへつりが難しくなったF3は左から

トラバースがちとぬめって神経を使う(ロープで引っ張られてたから強気だったけど)

F4は次回来たときはリードしようと先生の動きを追う

でF5 オブザベ この時期のヌメリは気になるほどでもない

上は階段状だなぁと眺めていたら再び先生のお声かけ

登ることに

 1280received_744201286171361

高さはあるけどしょっぱいってほどでもなくクリア

上がってから支点工作が手間取り一緒に受講していたおふたりを再びお待たせ

終了点が見当たらず(多分落ち葉に隠れてたかな)

結局、比較的大き目な岩で確保支点をとった

(もたもたしすぎだ~ 新たな課題が見つかる)

(自分が登ってる写真は一緒に受講したWさんから頂いた ありがとうございます)

ここから下降することに 巻き道を懸垂で降りてF4からF5手前までの堰堤から

作業経路をたどって小草尾根へあがる

1280dsc06737

ここは堰堤左岸の古いフィックスロープを辿る

1280dsc06739

沢を渡って作業経路へ

1280dsc06742

小草尾根の入り口にはテープがある 沢から脱出できる

いろいろなルートを知っておくことで、状況にあわせてエスケープで

きたりするので自分にとっては予習ポイント

1280dsc06746

勘七橋まで下りてきた 遡行中はずっとガスってたけどここに来たら明るい

1280dsc_2408

今日はF5を登らせていただき嬉しい気分だったのでガッツリディナー

ほりかわ珈琲店でカレーのセット おなか一杯で満足

kamog先生に沢の情報を聞かせていただき 沢納めの沢は勘七じゃなく

違うとこにしようかなと思った次第

 

今日は課題がクリアできていい日だったな

 

|

« 11月1日 猟期はじまる | トップページ | kamog先生のアブミ講習を受講した »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月1日 猟期はじまる | トップページ | kamog先生のアブミ講習を受講した »