山テレマーク

2018年2月18日 (日)

厳冬期の月山

当初のプランは北月山荘に泊まって月山の北斜面をゆるゆると登って・・・
のつもりだった
で、いろいろと調べていくうちに志津から姥ヶ岳まで登っている記録を見つけた
この厳冬期に凄いなぁ。。。と思っていたけど
雪のコンデションが良ければ姥沢までなら何とか自分にも行けるかもしれないと
初日に北月山 次の日に志津から姥沢と欲張りプランニング
しかし、また、寒気が降りてくるようで天気がいいのは金曜日だけ
となると
どうしても行ってみたい姥沢を一日目に歩いてみることにした
北月山荘に宿はおさえてあるので3時ころまでには下山したい
この時期の月山は勝手がわからないのでスピーディに行動できないだろうし
志津の除雪終了地点から林道を絡めながらテコテコのぼって
月山リフト下駅より少し上まで登る。趣味の雪の観察をしているとボーダー君とスキーヤーが脇をビュインと滑っていく
(このお二人のラッセルの後は要所要所で利用させていただいた、感謝!)
視界はよくない、当然周辺の山も見えず
下山に取り掛かる 姥沢口のあたりでガスが切れ湯殿山や月山が姿を現す
640dsc00366_2
なんとも美しい湯殿山 近寄りがたい美しさをまとっている
今日この場にいたことを感謝したいっす
640dsc00397
で、志津に降りてきました
詳細はまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

天元台からプチ山スキー

2月の連休・・・親宅へ

今年は用事のついでに山スキーといった感じの3連休
今日は3時過ぎに人に会う約束をしているので
それに間に合うように下山しなくては
で、天元台へ
640dsc00220_2
こちらから ロープウェイ片道とリフト券3枚で2300円
640201802101157061
リフトトップから中大嶺を目指して登っていく ほんのちょっとの道のり
640dsc00243
稜線にあがると視界が悪く見通しが悪い状態だったが
時折、雲が切れて絶景となる
今日は、この景色が見れただけでも良しとしよう
640dsc00255
さて、適当なところで趣味の積雪観察
640dsc00258
さて、先を急ぐも、ギャップに耐えきれずはまる人
640dsc00261
スキー場に戻ってきて湯の平コースで下山
640dsc00263
アンモナイトが発生していて さすがにここまで下りてくると
気温高いですわ・・・
640dsc00272
駐車場まで来るとノリユキ君が待ち構えておりました
640dsc00276
用事を済ませて親宅へ
これから明日にかけて雪が降るというので
すぐに下山
限界集落なので仕方ないっすね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

ヒヨの森へ

岩手からテレ友のおとじが白馬にやってきた

私は明日帰るので今日はお山でセッション
朝からの降雪、視界も良くないし、天気は崩れる予報
そんなわけで高度をあげず、ヒヨドリヘ
640dsc00196
目的の斜面はウラヒヨの北東面
積雪上層に融解凍結層がない北よりの斜面へ
640201802041148071
滑走コンデションはというと底付きのガリパウ
うううむ、真北にしか喜びはなかったのか・・・
上出来きといえば上出来だけど・・・
640dsc00219
まぁ、明日に期待ですかね
いつもの仲間は残留なので
みんなと一緒に白馬、楽しんでね~
これで、今シーズンは栂池通いは終了
もう一回くらいは来るかもしれないけど
今週末は米沢の親宅へ 雪の様子見にいかなければ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まてばよかったハクノリ

2018/2/3 節分

ハクノリへ
640201802031335551
ガス
640dsc00182
のち、晴れ
雪は良かった。
見えてればひゃっほうだったな
(きっと)
何事もタイミングだよなぁ こんな日もあるさ~
ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1374294.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

ストームの次の日 天狗原へ

今日はお天気も良さそうなので

雪のコンデション見つつハクノリまでのプラン
久しぶりのたまちゃんとのセッションなのでちょっとウキウキ
いつものルーティンをすませ(ビーコンチェックや気象観測等々)
歩き出す
ままのっちやかっちゃんも追いついたので合流
太陽が出ると体が汗ばむ
昨日の風と低温はどこへいったのやらというぐらいの好天
途中、船越カールのデブリをみんなで眺める
きょうは斜度を下げる日だなぁと思う
2100m付近で突風がふく アルパインは飛雪がみえる
640dsc00130
天狗原につくとアルパインはもや~としている
風が強そうだ
空も曇ってきた
天気がいいうちに、さっさと下っておこうと準備して滑りに入る
楽しく滑った後に積雪観察して下山
ゲレンデ修行にて終了
ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1370310.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

寒波:ヒヨドリ峰へ

2018/1/27

ヒヨドリヘ
なかなかの荒天なので行けるとこまで
640201801271432022
風も強く、気温も低い 寒くてツラかった
けれども、雪はよかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

白馬乗鞍岳 2018/1/20

数日前に雨が降った

凍結高度は2000m付近
雨だった標高帯は雪の滑走コンデションが最悪らしい
では、高いところ狙いで しかしここ数日の気温差のことを思うと
高いところもなぁ
といろいろ悩んで
ハクノリへ
あさちょっとだけ早ご飯にしてもらって
栂池高原スキー場のゴンドラとリフトを乗り継いで
林道入口へ
雪は予想通りの滑りにくそうな感じ
いつものようにウェザーチェックをして歩き始める
気温は+0.4 高いなぁ 歩いていると汗ばむ
640dsc00006
林道を抜けて天狗原経由でハクノリの東面に取付く
640dsc00015
雪面はハードパック 雪の中のことが気になる
640dsc00018_2
積雪上層の結合具合を見たかったのでサクサクっと掘ってみた
気温は-3.0 
640201801201316081
稜線に近ずくと風が強い 雪面に風紋があるり
風の影響は大だ まぁでもここは穏やかな方が珍しい
視界が悪くなるほど飛雪
気温は-7.7
640dsc00028
さてどこを滑ろうか 沢か尾根か
支尾根狙いで
640p1050184_2
風でパックされた雪面 守りに入ってテレマークしませんでした
スピードが出る気持ちよい雪でした
640201801201359481
さて、その後は天狗原からのノーマルルート
雪はセメント雪・・・・日射面の雪面は0℃でした
太陽は偉大だ・・・・
安全第一で滑走しました
明日はお天気も崩れるようで、さてどうするかなぁ
結局 次の日はゲレンデにてテレ練・・・
今日と明日の動画↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

八幡平へ

久々の八幡平

メロウな斜面がステキ・・・
籾山と下倉で遊んできました
640p1130697
まったり過ごした3日間
ゆっくり起きて、ちょっぴり夜更かしして
温泉とネコとジビエ料理と日本酒と
気分はすっかり「リゾート」
師匠!ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

ここ掘れワンワン始め

先週はなんだか忙しくバタバタと・・・

アバランチナイト東京のお手伝いとか、忘年会とか
誕生日パーティとか
で、クリスマスの週末
今シーズンの山テレマークはじめ
栂池に雪の様子を見に行ってきました
640p1130316
ま、積雪観察がメインだったのですが
雪が思いのほかよさげで
一個掘って終了
640p1130325
ハクノリは風が強そう 朝は結構な雪でしたが
すっかりお天気に 今日は天狗原までにしておきましょう
640p1130332
天狗原の祠参りもでき
640p10501233
パウっとした雪で上出来
シーズン初まりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

2017シーズン そろそろ・・・

テレ友と乗鞍スキー納めへ 

毎年恒例で儀式みたいなものですが・・・ なので、気合いゼロ
バスが位ヶ原に着く早々お茶なんかしたりしてさ・・・
320p1130202 珈琲でシーズンの思い出話に花が咲く 
64020170527_1051181 今日も明るいテレ友
64020170527_1221301 山頂方面はパスして富士見で遊ぶことに
320p1130216 一応、気温チェック 
64020170527_1243182 ヒューヒュー
64020170527_1346551 縦溝はそこそこありますが柔らかなのでテレいけます
32020170527_1412551 下山後も位ヶ原山荘で飲み食い・・・・
640p1130221 次の日は滑りに行くはずもなくメリーランドでヤギ乳ソフト(美味!)
仲間との集いは楽しいです
2017シーズンも今週末の天候(今のところ雨予報)や用事等により今回が最後かもねと・・・
連休、北海道で滑ったことが自分のテレマークの転機になりそうなそんな予感がします。たおやかな斜面に恋しました。
新たな出会いがあり、逃げる山がまた一つ、二つと・・・。気持ちが向かないとこぼれおちていきます。思い続けてもとどかない山があることを最近実感しています。目の前まで行ったのにビビッて滑れなかったあのルンぜには縁がなかったんだと思えるようになれるでしょうか・・・。
動画を作っていて感傷的になりました。
なんでかわからないけどね。まぁ、上出来のシーズンだったのではないかなぁ と思うことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧