山テレマーク

2018年5月21日 (月)

スキー納め(多分)乗鞍まったり紀行

やってきました乗鞍スキー納め

天気予報が良くなかったのでどうなることかと思いましたが

晴れ予報に変わりなんとか行けそうなので少し気合間入る

640dsc02088

朝 お空はどんより でも、雲間から乗鞍がうすぼんやりとみえる

640dsc02091

待ってましたの晴れ 8:30のバスで上がる

640dsc02104

暑いのでたらたら行く

640201805201031271

肩の小屋まで行ってみることにしましょう

ここまでくると風が出てきました

640dsc02126

今日は富士見沢一本勝負で

640dsc02133

雪はサイコーです

640dsc02141

後ろを振り返ってニヤニヤ
640dsc02161
下は縦溝ですが柔らかめ
640dsc02168
終了 13:24のバスで下山
640dsc02169
ちょっと時間があったのでカフェタイム
640dsc02176
温泉はこちら 540円 いいお湯
640640dsc02180
ブンリンさんによって兄弟たちと写真撮影
時間に余裕があってカフェも温泉も山道具屋さんもと
盛りだくさんの一日 でも時間の流れはゆったりしていました
終わってみれば楽しいシーズンでした
日日是好日をもじって山雪是好日ってかんじでしょうか
良いシーズンをありがとうございました
今回の動画はこちら↓
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

米沢のついでに月山

連休の次の週は所用で親宅へ
吾妻は雪が乏しそうなので月山へ足を延ばした
連休明けの月山は多賑わいだった
歴史ある大会があったとかで人の多さにちょっとうんざり
チケットを買うのも行列
シーズン終盤で気合いもあまり入っておらず
はやる気持ちもなく列に並んでいると
玉こん売場の看板おにいちゃん?のウルトラマンレオ?が
定位置で客寄せ
640dsc02002
640dsc02000
午前中限定で板を運んでくれるサービス有
当然利用
640dsc02008
で、リフトTOPまで 一回券580円
640dsc02012
山頂まで雪が繋がっていないので 目指せ牛首
に!計画変更
640dsc02031
振り返ると 稜線がステキ ここまでとする
640dsc02033
今日もコーラを注入 とても暑かったのでスカッとさわやか
640201805121307281
さて、滑走 最近降った雪が オモオモでなんとも・・
修行雪 自分にとってはですけど
640dsc02047
メインの斜面が終わったら
後はトラバースで帰る
640dsc02066
姥沢の駐車場に戻ってきました
640dsc02071
帰り道 志津のキャンプ場からブナを見る
ここから眺めるこの時期の景色 好き
640dsc02075
白鷹ヤナ公園で豆腐田楽と鮎
さて米沢へ帰るとしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

2018/5/1 札幌国際スキー場から朝里岳

今日は軽めに
札幌国際スキー場からのツアー

640dsc01790

スカイキャビン8に乗り込みスキー場TOPまで(1400円)
640dsc01797
うろこ板で出動
640dsc01803
だだっ広い尾根 パウダー時期に来てみたいと思う
640dsc01816
あっという間に朝里岳山頂 標高差は200m程
640dsc01823
山頂で地元のレジェンドに会う
朝里峠から登ってきているとか 地形図を見ながら
ルートを説明していただきました ありがとうございました
(地形図にはたくさんの情報が書き込まれ、カスタ
マイズされていた。ヤマレコの地形図をぺらっと印刷して
持ってきた自分がちょっと恥ずかしかった・・・反省)
また、お山で!
640dsc01833
もう少し斜度がほしいけど 景色も良く、これはこれで
楽しい
640dsc01836
ここをぬけて スキー場に復帰
640dsc01839
スキー場を飛ばしつつ、ベースへ戻り終了
640dsc01855_2
今日で北海道の週末通いも終了
カキで打ち上げ
640dsc01858
さて海を渡ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

2018/4/30 大雪山 旭岳 地獄谷

知床から東川へ移動

明日は近所の旭岳へ
arayan隊長は4月いっぱいで東川生活も終了 
深夜まで荷物の整理
寝不足ゆえ旭の北側をお散歩するだけでもいいかなぁ
という気持ちもあったが
気温も上がるし旭岳 地獄谷はラストチャンス
賞味期限はギリギリだろう いや遅いかも
強風予報だが手強すぎる風じゃなければ
と、いろいろと祈るような気持ちで姿見駅
640dsc01671
姿見の風速はそれほどでもない
640dsc01674
雪解けた~ショック 地獄谷も石がころころしてる
640dsc01684
行けるところまで行って地獄谷下部でもいいじゃん
という気持ちで登る
640dsc01695
ここまでは繋がっている
640dsc01704
雪が途切れました 途中で板を脱ぐ
640dsc01718
グズグズ ここまで来てしまったのでとりあえづ
山頂を目指す 山頂の北側のコルからだったら
なんとか行けるかもしれない
金庫岩からのドロップは幅が細くてちょっとパス
640dsc01724
尾根は細い雪の廊下で板を背負うことにした
しばしのぼると登山道は地面が出ている
640dsc01734
9合目まで来ると風が吹き荒れてきた
640dsc08215
前進ツライ・・・風によろけつつ進む
640dsc01745
なんとかピーク
640dsc01755
地獄谷飛び込みました 落石が怖いので
さっさと行きます
640dsc01773
噴火口を横切るともう終盤
640dsc01778
ふうう 上部は決して楽しい滑走ではなかったですが
下部はヒャッホウ系 一応シュプールつけられたので
達成感はありました
北海道週末生活で、旭岳を起点にいろいろ
遊びたかったのですが
(小岳とか当麻とか・・・araya隊長はピップ岳に行ったらしいです)
条件のいい時しか(視界・風・上部カリカリ)
ヒャッホウできない山なので道外の人間としては
タイミングが合えば、また是非よろしくおねがいします
といった感じです
ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1444904.html
動画↓
さて、明日は海を渡ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/4/29 知西別岳

去年、斜里岳を登った際に知床峠に車中泊して早朝から知西別岳
というプランを考えてたんだけど(知床横断道路開通が10時からなので)
車を覗き込みつつ係の方が道路が閉まりますよ~と言われすごすご退散。
今年は羅臼側の車止めに8時頃から待機してシールを貼ったりと
準備万端
640dsc01518
羅臼側 温泉に入りに来るおじちゃんたちの通路を
ふさがぬよう駐車
640dsc01521
取付き口から 
640dsc01563
羅臼湖の脇を通る
640dsc01576
途中、尾根にのるが、この先ハイマツに行く手を
阻まれるのは見え見えで沢に進路を変更
640dsc01578
大沢を行く
640dsc01580
後ろをふりかえると羅臼岳に羅臼湖
ナントも素晴らしい景色
640dsc08193
コル手前が結構急斜面
640dsc01593
山頂までもうちょい
640dsc01594
振り返る。。。。
640dsc08199
山頂から見るあちら側の景色 遠音別岳かっこいい山
先行していた大沢出合付近であった
ウトロの青年はとっくに山頂に
ついていて知西別岳の南東斜面を滑って登り返したところで
遭遇(斜面は写真には写ってないけど、そこそこに急だし下部は崖)
なんともすごいなぁ(天頂山の南東斜面も滑ってたし)
 
大沢を滑る
640s13300062
大沢上部 結構急です
640p10504461_2
ここまでくれば安心斜度
640dsc01620
眼下に見える羅臼岳&羅臼湖
行きも帰りも素晴らしい景色
640dsc01652
今日の良き日をありがとう。
ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1441523.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/4/28 日勝峠へ

いろいろと行きたいところはたくさんあるけど
コンデションが適したところとなるとチョイスが難しい
今シーズンの北海道は3月の大雨、その後の寒気で
高いところはカチカチ山・・・。
例年はどうなんだろうと思いつつ
高所には時期が来ないと
スキーは適さないんだろうなぁと思う
(テレマークだしスキー下手だし・・・)
明日は本命の知西別予定。移動距離もそこそこだし
半日で終了する日勝峠へ
帯広にある六花亭本店はぜひ行ってみたい場所だったので
遠回りだけど日勝⇒六花亭本店⇒知床へとうい流れ
640dsc01431
駐車場
640dsc01430
ぽこっとしたところまで
640dsc01438
見通しも良く急登なので標高がグングン稼げる
640dsc01448
グングン
640dsc01458_2
日勝ピーク付近 今日はここまで
640dsc01482
斜面もいいよね~
640dsc01496
地形がシンプルであっという間に到着
写真ダブってますがヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1440326.html
640dsc01501
で、六花亭帯広本店で買い食い&カフェ
お土産も大人買いして自宅に直送してもらった
お菓子も美味しく、スタッフの人もみな親切で
おばさんは満足
さて羅臼へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

GW前半  今シーズンは最終回の北の大地

週末北海道も今シーズンはこれでおしまい

天候とコンデションを考えて(ほとんど隊長チョイスですけど)六花亭本店はSMてぃの希望

で、

4月28日 日勝峠
20180503_071908

高いところは強風、カリッと系を予想して標高を下げる

20180503_072002

その後 六花亭本店

4月29日
知床 知西別岳
20180503_072512

知床は絶対滑りたかった(らしい)去年来て作戦ミスで敗退でしたので

素晴らしかった ここが今シーズン一番だったかなぁ

4月30日
大雪山 旭岳 地獄谷
20180503_072235

地獄谷はずっと狙っていたけど、今年の北海道は

雨が降ってからというものカチカチ山になってしまったので

緩み待ちでの本日、雪面は荒れ荒れ。杓子岳の

杓子沢を思い出しました。あの時はデロデロ雪崩も追っかけてきたなぁ

(遠い昔の思い出)

5月1日
朝利岳
20180503_072337

連チャンでちょっと疲れたので軽めなツアーを。

深夜に函館からフェリーに乗る都合もありましたので、

中高年は無理しないことに

640dsc01861

青森港に到着しました さて後半・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

今日も三段山を行く

相方の東川ベースも残すところあと2回。
今週は土曜日が仕事になってしまったので、
行くかどうか悩んだが、
天気が良さそうなので早割チケットを
キャンセルして、別の便を手配。
高くついてしまったが、まぁ仕方ないか…。
飛行機の揺れにもずいぶん慣れて快適な
空の旅を満喫。
さて、ここのところの気温が高めなのは
北海道も同じらしい。
日曜日は平年並み位になるらしく狙いどころの
旭岳はちと硬めの予報。
硬いとつまらないからなぁーと前回、ガスガスで
斜面の全容がわからなっかった西の谷にリベンジ
がてら行くことにした。
いつものように白銀荘でトイレをお借りする。
毎日、10㎝程度雪がとけているとスタッフの方が
おっしゃっていた。
駐車場から見える斜面もずいぶん黒々してきている。
隊長いわく谷筋はまだ大丈夫とのことで、
太陽の元、汗をかきかき登っていく。
尾根はハイマツが出ており春の装い。
途中、降りてきたテレマーカーのかたが
雪もちょうどゆるんでよいですよ~と声を
かけてくれ、モチベーションが上がる
640dsc01384
今日も西の谷入り口まで、山頂はパスした。
さて、滑走。二段目からは北東の風がぬけて
暑さもなくなったが稜線付近はちと硬めなと
ころもある。太陽は時折雲に隠れている
ときも。
急な斜面になる落ち口までは少し慎重に滑り、
あとはテレマークで快適に飛ばせるザラメ。
西の谷いい斜面です。あとは腐れ雪をアルペン
でごまかし白銀荘まで。
四連続の三段山、毎週行きたくなる楽しいお山です。
1時に下山できたので、神楽岡の六花亭のカフェに
いっておやつタイム。
楽しい週末でありました。
640dsc01428

ヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1435318.html


動画↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

三段山 2日連続

東川ベース その7

2日間ともに三段山へ
640dsc01250
4月14日の山スキーはといえば・・・
時折薄日が指す天気。
しかし、2段目に上がると雪面が硬い。
本州とは硬さが違う気がするのは気のせい…?
快適な滑走目的なので、ここら辺で終了とする。
で、西の谷下部を滑走。
斜度も私好みで林間も隙間がある。
一気に白銀荘までいって終了。
640p10503981
4月15日の山スキーといえば・・・
天気予報がよくない。麓は雨だし、
モチベーションも全くない。
行けるところまで行ってみようと歩き始める。
白銀荘の駐車場で降りてきた山スキヤーから
爆風だったとの情報を得る。
気温は昨日よりも高く、昨晩からの降雪もある。
風は歩き始める時点でおさまっていた。
クラストと新雪のまだら構造。
2段目付近のクラストは昨日よりも柔らかく、
雪は降っているが風は穏やか、
視界もあるのでこのまま稜線まで。
西の谷を落とすことに決め少し方向転換、
滑走準備をしているとガスガスになってきた。
ガスの中を慎重にくだると二段目に
視界もそこそこによくなりあとは一気に白銀荘まで。
山は行ってみなければわからないもんだなぁ
2日間ともそこそこに遊べてよい週末でありました。

動画作成してみました

ヤマレコは15日のみですが⇒

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1428851.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

東川ベースその6 観光?と三段山 2段目まで

今週も北の大地

寒の戻りで何とも寒い
旭川空港に到着すると外は雪が舞っているし
低層雲に覆われている
高いところは視界不良だろうと
低山を狙い幌加内再び。。。
けれども山の斜面を見上げるクラックが目立つ。林の中はなんとかだろうけど
天気もよろしくないし
気持もどんよりしたまま
幌加内の蕎麦屋へ
640dsc01131_2
ここのお蕎麦美味しいです
640dsc01138_2
その後、秀岳荘に行って北海道のガイド本を購入
640dsc01144_2
東川町にあるヨシノリコーヒーでのんびりお茶をして終了
典型的な天気の悪い日の過ごし方
次の日
三段山へ
640dsc01157
雪が舞う天気 時折太陽はぼんやりと輪郭を表すけど
基本曇り 昨日からの降雪は10㎝程度 気温が低いので雪はフレッシュ
640dsc01172_2
二段目まで登る 風強し雪面硬しでここらへんから降りる
640p10503751
沢の中はシュプールがいっぱいで2段目の尾根を滑る 
風が当たってカリカリとの同居斜面ですが、たまってるところを拾って滑る
これがなかなか
640dsc01195_3

さて、沢をおとして尾根に乗り上げあとは林の中をパフパフ滑って

白銀荘にむかってまっしぐら~♪ラスト?パウダーかな

640dsc01211_2

まだお時間もたっぷりあったので北の住まい設計社のカフェで

ランチ

640dsc01206

これは新玉ねぎのスープ 美味しかったなぁ

今週はそんなところです

久しぶりに動画作ってみました ふがいない滑りですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧